釣りは何でも楽しい!vol3

気づけばアラフィフになってしまいました。旧ブログ「釣りは何でも楽しい!vol2」から移設し、新規に「釣りは何でも楽しい!vol3」となりました。 今まで通り、釣り、格闘技、食べ物のことを中心に日常の出来事を書いていきます。 よろしくお願いします。

ご意見、お問い合わせなどがございましたら、お手数ですが下記のアドレスへメールでお願いします。
bassmas1969@gmail.com
運営管理者 sprint296

今年最後の釣り教室は大漁早上がり!

[画像:e5e3a5cf-s.jpg]

今年最後のピュアアングラーズ釣り教室は、小柴港三喜丸からマダイ五目釣り教室です。
人気のターゲットということで、27名の参加がありました!

1号三喜丸と3号三喜丸の2艘出しです。

私は3号船の担当です。

まだ水温が高いのか、イナダも好調ということで、赤いのや青いのバンバン釣っちゃいましょう!!


[画像:6d6914db-s.jpg]

今回の仕掛けは、がまかつさん提供。
ハリスがピンクのコダワリ仕掛けです。


[画像:88f67b77-s.jpg]
[画像:95aafc73-s.jpg]

富士山もキレイ!


出船時はそれほど吹いていなかった風が、ポイントの久里浜沖に着くと結構吹いて、海はグダグダです。
予報では11時くらいから吹くはずだったのに。

幸い気温がそこまで低くないので良かったです。



[画像:e6eefde7-s.jpg]

しかし、海の中は青いのが高活性!
1投目から釣れて来ます。

しかも、型がいいだけでなく、太ったメタボ体形のイナダです。

ここから船中あちこちで強烈な引きが見られます。
船が波で揺られ、写真撮るのも一苦労です。




[画像:06565019-s.jpg]

このお父さんは、全く初めてのチャレンジでしたが、開始早々に型を見ました。
長いハリスの捌き方も上手く出来ていましたよ。

餌付けもバッチリでした。
最後はちょっと船酔い気味だったようですが、親子で10本以上は釣ったと思います。


[画像:4d522f78-s.jpg]

もちろん爆釣シスターズ(姉)も絶好調!
ただし、バラシも多数。
大物のハリス切れもありましたよ。

[画像:ae75d85e-s.jpg]

先ほどのお父さんの娘さんも初イナダ&初フィッシュ!
いきなりこんなのがバンバン掛かるのですから、大変ですよね~。

最後までしっかり頑張って釣っていました。


[画像:eab15792-s.jpg]

この子は投入から取り込みまでほぼ一人でやっていました。
もちろん、クーラー満タン(笑)


[画像:9df992d0-s.jpg]

この娘は姉妹でお母さんと参加。
途中でクーラー満タンだから釣りストップしていましたよ!


[画像:9059c077-s.jpg]

この日は不調だった爆釣シスターズ(妹)。
最初に大物にハリスを切られ、リズムが崩れたんでしょうね。

爆釣シスターズ(父)も好調に数を重ねていましたが、捌くのは父の役目らしいです。



[画像:9c11dbb7-s.jpg]

この子のお父さんは途中で船酔いでダウンしていましたが、元気に最後まで釣っていましたよ。


[画像:5406b9e8-s.jpg]

こんなゲストも!
ハイブリッドタイプのフグです。



[画像:faf1b81f-s.jpg]

最初にイナダを釣り上げ、その後も爆釣していたこの子。
沖上がり寸前にウマヅラを釣り上げ、とても嬉しそう!


[画像:5aedab9a-s.jpg]

こんな感じで皆さんクーラー満タンなので、早上がりです。


[画像:fe897023-s.jpg]

入りきらない分は、トロ箱に収納です。
私もおすそ分けしてもらいました。


[画像:3846c43f-s.jpg]

港に戻ってから、正道船長が捌き方教室。
今回はお刺身を作ってくれました。
ハンディマイクを使って、声が聞こえるようにしていました。
こういった心遣いが人気の船宿の要因なんでしょうね。


[画像:24a9e185-s.jpg]

出来たそばから子供達が群がります。
本当に美味しいものは、子供達が良く知っています。
もちろん、大人も群がっていましたよ(笑)


[画像:2d8eef5f-s.jpg]



ということで、今年のスケジュールは完了です。

1年間参加してくださった皆さん、船宿の皆さん、ご協力いただいたスポンサーの皆さんありがとうございました。
スタッフの皆さんお疲れ様でした。


来年のスケジュールは12月中旬頃にホームページで発表予定です。


今年は色々と用事が重なり、余り手伝えなかったので、来年はスケジュールを調整し、今年以上に行きますよ!

2017年オーラスのピュアアングラーズ釣り教室

今週末の日曜日は、小柴港三喜丸さんからマダイ釣り教室が開催されます。

243842166_624_v1486872318
写真は前回の模様


最後ということで、船は2杯出しです。



天気は何とかまずまずとなりそうですから、お正月用のマダイを釣っちゃってくださいね(笑)

このところ所用が重なり参加できていませんでしたが、今回はお手伝いに行きますよ!


今年最後ということで、張り切っていってきます!!


タチウオジギングのアクションパターンとカラーセレクト


先日タチウオのジギングに行った際に、効果的だったアクションパターンを忘れないように書いておきます。

image


タチウオジギングの基本は、ワンピッチジャークと言われる、リールのハンドルを1回まわしながらロッドを50~60センチ位しゃくるものです。
この時に、ジグの重みを感じながら(小さなフォールをさせる時には重みが消えます。フォールさせなければ、ジグの重みを感じます)リズミカルにジャークするようにします。


これのスピードの速い、遅いで使い分けます。
さらに、今回はロッドの戻し方にも気を使ってみました。
特に、アンチョビメタルTYPE3の場合、テンションを掛けながら竿先を戻す場合と、ラインスラックが出るくらい急激に下げて戻す場合でアクションが変わるので、それを意識してみました。


ゆっくりのアクションに反応が良い場合、リールの巻上げをさらに半回転(ハーフピッチ)まで落とし、細かく誘うこともやってみました。



フォールで反応する場合、50~60センチのしゃくり幅ではなく、80~100センチ程度のしゃくり幅で誘い、誘った分だけ急激にフォールさせるということもやってみました。



また、ワンピッチジャークで船長の指示棚の上限少し上まで早めに誘い(下から10mと言えば、10m少しまで)、そこで大きめのしゃくり(80~100センチ程度)を入れて、ラインスラックを出しながら急激にフォールさせる誘いも良かったですね。


ジグのカラーは、紫系や金オレンジ、金赤などの反応が良かったです。
特に曇りがちのローライトの時は、金オレンジ、金赤のサイズが良かったです。
紫は安定して数が釣れましたね。


あと意識したのは、イカ釣りでいうところの巻き落とし。
ジグの動きにスレるのを防ぐ効果を狙って、中層まで巻き上げたり、上まで一回上げて再投入したりしました。
また、3回程度同じアクションで誘って反応がなければ、動かし方を変えてみました。

色々と試すと訳が分からなくなるので、そのような時は信頼しているジグで、基本のワンピッチジャークを早からず、遅からずのスピードでアクションをつける様にします。
迷ったら基本ですね。


こんな感じでアクションや、カラーローテーション、ジグローテーションをやってみました。

image

オヤジのやっつけタチウオ刺身二点盛り

昨日、愛媛県松山市のニライカナイさんで釣らせてもらったタチウオが届きましたので、オヤジのやっつけ刺身二点盛りを作りましたよ。


[画像:604ef64a-s.jpg]

旨い肴には旨い焼酎ということで、赤霧を開封(^ー^)

刺身はワサビ醤油、炙り刺身はゆず胡椒醤油でいただきます。

甘く適度な脂の刺身はワサビ醤油がいいですね。
炙って薫りの強い炙り刺身は、ゆず胡椒のアクセントが好きです。


刺身は岩塩でもいいかもしれませんね。


赤霧がより一層旨いです!


ニライカナイさんの釣果情報に昨日の模様がアップされてました。



[画像:e9806544-s.jpg]
写真はお借りしました。


[画像:2681f286-s.jpg]

コイツは100センチありました。


短時間の釣行でしたが、十分楽しめましたよ!

ニライカナイ釣果情報

タチウオジギング 愛媛県松山市ニライカナイ

愛媛県松山市のニライカナイさんからタチウオジギングに行って来ました。


[画像:854a01e4-s.jpg]

[画像:c8757710-s.jpg]


天候は生憎の雨模様ながら、風はほとんどなく釣りはしやすいコンディションです。


朝7時に港を出発。
呉方面に1時間ほど走り、タチウオ船団に合流しました。

[画像:cb722536-s.jpg]
[画像:fac9d30a-s.jpg]

このところジギングでは余り調子が良くなく、テンヤ狙いの方々が多いそうです。


水深は50~70メートル位を終始狙いましたよ。


第1投で強烈なバイト!

掛けた瞬間走り、タチウオではないような引きでラインブレイク。

隣の同行者にも同じような強烈なバイト。
上がってきたのはエイ!

私のもコイツですね。


そこから、ポツポツアタリはあり、船中でもタチウオがキャッチされます。


ジグはジャッカルのアンチョビメタルのタイプ1、2、3がメインです。

[画像:c6a2cd52-s.jpg]

ダイワの鏡牙も良かったです。

ワンピッチジャークの後のフォールに良く当たりました。
また、アンチョビメタルのタイプ3の早いワンピッチジャークの後のスライドフォールも良かったですね。

リズミカルのジグをシャクリ、ガツンと来る当たりはたまりませんね~。

飽きない程度にバイトがあり、関東から来た者としてはいい感じでしたが、こちらでは不満な様子です。

確かに細いタチウオが多く、最大指4本程度でしたからね。



そんなこんなで実釣4時間半弱、8人でこんな感じでした。


[画像:4421ecb7-s.jpg]

タチウオジギング初体験の方もいたので、大健闘ですね。


私は二桁に乗った程度でしたが、久しぶりのタチウオジギングは楽しかった~。


最大魚は、アンチョビメタルのタイプ2の赤金160グラムでした。


ニライカナイさん、ありがとうございました!


タックル
ロッド
アブ ソルティステージライトジギングSLC-63-66タチウオスペシャル
リール
アブ ソルティステージ REVO BJ
アブ モラムZX3601IVCB
ライン
東レ スーパーストロングPE船F4  200メートル 0.8号、1号
リーダー
東レ トヨフロンプレミアム船ハリス 10号
バイトリーダー
東レトヨフロンプレミアム船ハリス16号
ルアー
ジャッカル アンチョビメタル タイプ1、2、3  130g、160g、ダイワ 鏡牙 130g
フック
がまかつ トレブル13 ♯1
がまかつ タチウオアシスト♯2

愛媛県松山沖のタチウオ釣り

今週の水曜日、愛媛県松山沖のタチウオ釣りにチャレンジする予定です。


以前に 青物狙いのジギングはやりましたが、タチウオ狙いは初めてです。


船はニライカナイさんです。


ということで、ジグはアンチョビシリーズをメインに用意しました(^^)


[画像:85a5b965-s.jpg]

テンヤでの釣果はあるようですが、ジグはちょっと苦戦だそうですがどうでしょうか?

なかなか釣りが出来る場所ではないので、楽しみですね!

エクスレッドの強みとは?

東レを代表するフロロカーボンライン「Bawo エクスレッド」。

バス用のフロロカーボンラインを世界で最初に発表したのは。東レということをご存知ない方もいらっしゃるかもしれません。

ラインには様々な要素が求められます。

一般的に強度のあるラインが良いラインと思われる傾向にありますが、ラインに求められる要素はそれだけではありません。

直線強度、結節強度、耐摩耗性、衝撃吸収性、張り、耐撚性などなど。
そして、意外と見落とされがちなのが、製品の均一性です。

例えば、同じ強度のラインであっても、太さが微妙に違えば当然強度も変わってきます。
糸は円形だと思い込んでいる人もいると思いますが、真円で作るのは優れた技術がなければ成し遂げられません。



ラインの表記には、ポンドテスト表記と号数表記があります。
前者は強度の表記で、後者は太さの表記です。
(この太さの基準を作ったのも東レですがご存知でしたか?)


同じ号数で太さにバラつきがあれば、強度もバラつき、使いやすいラインではなくなるのは理解できると思います。
昔、酷いラインは見た目や手触りでも太さが違うラインがありました。
さすがに現在はそんなラインは皆無ですが、バラつきがあるのも事実です。
過去には、そのようなバラつきにより、ラインが回収されることもありました。


東レのラインはエクスレッドに限らず、この均一性が非常に高いのが特徴です。
常に安定した物作りにより、使い心地が一緒というのは、思いの外アドバンテージとなるものです。


そして、エクスレッドはライン強度毎に素材、製造法は調整し、そのラインを使うであろうシチュエーションを考えながら作られています。
100%どんなシュチュエーションもカバーできるとは言いませんが、この製法はありがたいです。
違うといっても、エクスレッドの特徴は伝承されていますから、非常に近い感覚で使うことができます。


ここ数年、桧原湖でのトーナメントに参戦していますが、ライトラインを駆使するフィールドではこのメリットがありがたかったですね。
感覚の部分になるので、説明し難いのが申し訳ないのですが、ラインの沈み方、見え方、水の切り方などの感覚が同じというのは、微妙なバイトを取るスモールマウスゲームでは大きなメリットです。


釣人と魚を結ぶ唯一無二の存在がラインですから、そこにはトコトン拘りたいものです。


エクスレッド 均一性

トーナメントに出場し、気づけば来年は25シーズン目を迎えます。
四半世紀です。
トーナメント出場2年目から東レのラインを使い続けています。
自分のミス以外で、ラインブレイクの経験は未だにありません。
このことが、私が東レのラインを選んでいる一番の理由です。

安定して強い、これが安心感ですよね。


ぜひ、お試しを!!


オレンジリボンチャリティー釣り大会

本日、ベリーパーク王禅寺でオレンジリボンチャリティー釣り大会が開催されました。


[画像:d97de332-s.jpg]

[画像:8546de9d-s.jpg]

朝のうちは結構な雨でしたが、11時頃より雨も上がり良い天気になりました。

[画像:4492d3f8-s.jpg]

待ち時間の間、ベリーガールズの柿崎裕美ちゃんも疑似トーナメント!
なんと、30分で4本キャッチしました!


[画像:65358aac-s.jpg]
[画像:82bad896-s.jpg]
[画像:a1c37376-s.jpg]


今回の大会の上位5名はこちら!

[画像:9020f3e2-s.jpg]

そして、チャリティーオークションです。
沢山の商品が協賛されました。

[画像:96adfc2f-s.jpg]

[画像:5c3f27b8-s.jpg]
[画像:7d53fbfe-s.jpg]

これらのオークションの売り上げと、大会参加費の全額を神奈川県社会福祉協議会を通じ、神奈川県内の児童養護施設の入所者等に寄付致しました。

[画像:edac2de9-s.jpg]
神奈川県社会福祉協議会の方のご挨拶。


寄付金額は40万円を超えました。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!



最後に集合写真です!


[画像:875fd04a-s.jpg]

雨の中、お疲れ様でした!

オレンジリボンチャリティー釣り大会スタート

[画像:8546de9d-s.jpg]
[画像:4d8936cf-s.jpg]
[画像:f27bd443-s.jpg]
[画像:c44ea4a2-s.jpg]

生憎の雨模様ですが、55名の参加者を集め開催です。

間もなくスタートです!

ベリーカップ決勝からオレンジリボンチャリティー釣り大会

本日はベリーパーク鹿留のパインレイクでベリーカップ決勝が行われ、私も参加してきました。

[画像:ba42563e-s.jpg]

[画像:cc2e4347-s.jpg]

参加は、各地区の予選を勝ち上がった6名と推薦選手4名の10名。


朝の気温は氷点下と冷え込み、かなり寒かったのですが、日が昇れば意外と暖かかったです。


大会は8時~12時までの4時間。
長さのビッグフィッシュ一本勝負。
しかも、計測は3回まで。



私のファースト ポイントは流れ込み近くを選びキャスト開始。


表層近くに魚は少なく、ライズも見られないので3グラムの重めのスプーンで底近くを狙いますが反応なし。


ということで、台湾で効果的だったメタルバイブのリフト&フォールで狙うとすぐに結果が出ました。


まずは37センチのちょっと痩せたレインボー。
念のため計測。
これで順位がつきます(^^)


続いてサイズアップのスチールヘッド。
こいつはコンディションの良い47センチ。


ちょっと場所を移動したら隣でやっていた盛岡南店から参加の紅一点、中村さんが48センチのスチールをキャッチ!


彼女は予選で8キロオーバーのマダイを釣り、堂々と予選通過。
初めての管理釣り場トラウトながら見事にキャッチです。

[画像:3117d7a6-s.jpg]



すると、私にも今まで以上に強烈なバイト!

慎重にやり取りしてキャッチしたのはキレイなロックトラウト!


[画像:05bab9f3-s.jpg]

体高もあって頭の小さい56.5センチ。
ところが、公式記録は55.5センチ。
聞き間違えたかな?



これにて3回の計測権利を使ったので、後はお気楽フィッシング。
ここまで僅か1時間の出来事でした。

色々なことを試すも、周囲も沈黙気味。
終了間際にいい当たりでこれまたキレイなスチールヘッドをキャッチ。


[画像:f09051af-s.jpg]

小さく見えますが、これも50絡みです。


今年の夏から放流方法等を変えたら、良いコンディションのトラウトが活性高くなったようです。

例年以上の釣れっぷりでした。


結果、私3位でした!


[画像:13d6820d-s.jpg]

メインに釣った流れ込みのポイントから。




そして、明日はベリーパーク王禅寺でオレンジリボンチャリティー釣り大会の運営です。

当日参加もOKですから、時間のある方は参加してみてくださいね。

もちろんチャリティーオークションだけでも大丈夫です。

生憎、天気は余り良くないようですが、昼くらいからは雨も上がり、気温も一気に上がる予報ですので、それほど気にしなくてもいいかも知れませんね。

[画像:28450e4f-s.jpg]


この大会の参加費、入場料、オークションの売り上げなどを、神奈川県社会福祉協議会を通じ神奈川県内の児童養護施設の入所者等に全額寄付いたします。

主旨にご賛同いただける皆さんのご来場お待ちしております!
Amazonライブリンク
livedoor 天気
タイドグラフ