釣りは何でも楽しい!vol3

気づけばアラフィフになってしまいました。旧ブログ「釣りは何でも楽しい!vol2」から移設し、新規に「釣りは何でも楽しい!vol3」となりました。 今まで通り、釣り、格闘技、食べ物のことを中心に日常の出来事を書いていきます。 よろしくお願いします。

ご意見、お問い合わせなどがございましたら、お手数ですが下記のアドレスへメールでお願いします。
bassmas1969@gmail.com
運営管理者 sprint296

ジャパンフィッシングショー2018イベント情報

ジャパンフィッシングショー2018が明日19日からパシフィコ横浜で始まります。


出展する各メーカーが色々な催しを行いますが、私が日頃お世話になっている2つのメーカーのイベントをご紹介したいと思います。

Screenshot_20180118-215746


東レでは、今江さんのバスボートをステージにし、各種のイベントが行われます。
今江さんから限定カレンダーのプレゼントやIMAKATSUルアーもざっくざっくと盛り沢山の豪華商品をプレゼントが用意されているようです。

そして今年はこんなこともやっちゃいます!
今年の東レブースのイベントは★ライン結び 診断★
東レが誇るラインのスペシャリスト開発スタッフによる結び目診断も実施します! 結び目をマイクロスコープで読み取り、スクリーンで確認診断いたします。

Screenshot_20180118-215758


ラインの結びに関して、お悩みのあなた! 強い結び方、実はコツがあるんです! ぜひ、開発スタッフにご相談ください! また、結びに自信のある方! トッププロとの結び対決もあるかも! ぜひ、東レブース内・イベントスペースまでお立ち寄りください!

これは面白そうですね~。


トークショーのスケジュールはこんな感じです!

Screenshot_20180118-215806

Screenshot_20180118-215813

Screenshot_20180118-215820

Screenshot_20180118-215828

Screenshot_20180118-215834

Screenshot_20180118-215841

Screenshot_20180118-215847

Screenshot_20180118-215854

日曜日には私も行きますので、東レ・モノフィラメント/IMAKATSUブースでお待ちしております!



がまかつでは、ハードルアーをフックカバーを付け、ケースに入れて持ってくると新しいトレブルフックと交換するというイベントをやっています。
20日、21日の両日、時間は10時~12時、13時~15時です。
がまかつのトレブルフックの鋭さと、耐久性をぜひ体験してください。

Screenshot_20180118-215954



その他にもステージでは各種の釣り物のセミナーがめじろ押しです。
こちらも時間をチェックして見逃さないでくださいね。

Screenshot_20180118-220005

Screenshot_20180118-220017

Screenshot_20180118-220024
Screenshot_20180118-220032
Screenshot_20180118-220039

FLWツアースケジュール

2018年のFLW(FISHING LEAGUE WORLDWIDE)のツアーシリーズのスケジュールが、今年も間もなく始まります。

第1戦 1/25~1/28 レイクオキチョビ(フロリダ)
第2戦 2/22~2/25 ハリスチェーン(フロリダ)
第3戦 3/8~3/11 レイクレイニア(ジョージア)
第4戦 4/12~4/15 レイクカンバーランド(ケンタッキー)
第5戦 4/26~4/29 スミスレイク(アラバマ)
第6戦 5/17~5/20 ケンタッキーレイク(ケンタッキー)
第7戦 6/28~7/1 レイクST.クレア(ミシガン)
フォレストウッドカップ 10/28~10/31 レイクウォシタ(アーカンソー)


第1戦は今月末にフロリダ州のレイクオキチョビで始まります。
レイクオキチョビは、河口湖が223個も入る大きさの広大な湖です。(面積は1,891k㎡)
シャローエリアオンリー(最深部で約5m)と言っても過言ではなく、水生植物の種類を選んで戦略を立てる必要があります。

Screenshot_20180117-224548

Screenshot_20180117-224600

第2戦は2月末にフロリダ州のハリスチェーンで行われます。
レイクオキチョビからは約270マイル(432キロ)ほど北になります。
5つの湖(デナム、ドラ、グリフィン、ユースティス、ハリス)が水路で繋がる広大なエリアです。(レイクハリスのみで55k㎡)
やはりここもシャロー攻略の湖です。

Screenshot_20180117-224615

Screenshot_20180117-224642


第3戦は3月頭にジョージアのレイクレイニアで行われます。
フロリダのハリスチェーンから460マイル(736キロ)ほど北上した場所で、面積は150k㎡で最深部は18mほどです。
チャタフーチー川を堰き止めて作られたリザーバーです。
ラージとスポッテッドバスが混在する湖です。

Screenshot_20180117-224657

Screenshot_20180117-224716



第4戦は4月上旬にケンタッキーのレイクカンバーランドで行われます。
面積は265k㎡と、レイクレイニアよりも広いです。
レイクレイニアから北に261マイル(418キロ)ほどです。
カンバーランド川を堰き止めたリザーバーです。
ラージ、スモールとスポッテッドバスが混在する湖です。
比較的バスのサイズが小さめな湖です。

Screenshot_20180117-224728

Screenshot_20180117-224808


第5戦はアラバマのスミスレイク。
レイクカンバーランドから南に約306マイル(490キロ)ほどです。
ブラックウォリアー川水系の広大なリザーバーで面積は85k㎡です。
ラージとスモールとスポッテッドバスが混在する湖です。
3本のアームがあり、非常に細長い湖で、その湖岸線は800キロにもなります。

Screenshot_20180117-224835

Screenshot_20180117-224939


第6戦はケンタッキーのケンタッキーレイク。
スミスレイクから北に253マイル(405キロ)ほど行ったところです。
隣のバークレーレイク(234k㎡)とケンタッキーレイク(649k㎡)と合わせて非常に広大な水域となります。
ラージとスモールとスポッテッドバスが混在する湖です。
ケンタッキーレイクはテネシー川水系、バークレーレイクはカンバーランド川水系です。

Screenshot_20180117-225006

Screenshot_20180117-225037


第7戦はミシガンのレイクST.クレア。
ケンタッキーレイクからは約613マイル(981キロ)北東に行った方で、オンタリオ州とミシガン州の間レイクエリーの北側になります。
面積は1,114k㎡、最深部で約8mですが、平均水深は3.5mほどのシャローレイクです。

Screenshot_20180117-225132

Screenshot_20180117-225206


フォレストウッドカップはアーカンソーのウォシタ国立森林公園内に位置するレイクウォシタで行われます。
面積は約162k㎡、湖岸線は1,110キロもあるアーカンソー州一の大きさの湖です。
ラージとスモールとスポッテッドバスが混在する湖です。


Screenshot_20180117-225234

Screenshot_20180117-225412


第1戦から第7戦までの単純な移動距離は、2163マイル(3,461キロ)になり、長距離の移動を強いられます。
今年は南から北上していくような流れなのでまだ良いのでしょうね。


日本からもプロ、コアングラーとエントリーする選手がいますので、頑張って欲しいですね!



チャプター会議

今年も全国各地でNBCチャプターを運営するスタッフが河口湖に集まって会議を行いました。

DSC_0228


朝、藤沢を出発し、道志川沿いを通り、チャプターでお世話になっている山中湖の湖明荘に立ち寄り、今年の大会の申請書を届け、河口湖に向かいました。

DSC_0225

山中湖の気温は0度。
朝はマイナス12度だったそうです。((( ;゚Д゚)))
そんな中、ワカサギドーム船がいっぱい出ていましたよ。


その後、吉田のうどんを食べて会議を備えます。

DSC_0226


会議では、冒頭にチャプターの会長、副会長を長く続けた役員の表彰があり、私も20年以上の表彰を受けました。


DSC_0229

20年以上の表彰者は三人だけでした。
気づかないうちに、20年でした。
三人だけというのは驚きましたね。

会議が終わって外に出ると気温は4度。
それほど寒くありませんでしたが、ロイヤルワンドの一部は氷っていました。


JBも今年35周年。
横浜、大阪のフィッシングショーにも出展するそうですので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

事故

アメリカのトーナメント団体のひとつFLW(FISHING LEAGUE WORLDWIDE)。

ツアーシリーズを筆頭に、Costaシリーズ、BFLシリーズなど多くの試合を運営している団体で、日本からも深江選手がエントリーするなど、BASSと並んで馴染みのトーナメント団体です。

このFLW Costaシリーズのレイクオキチョビー戦(1/4~1/5)で、1組のボートが帰着せず2日目以降が中止となる残念な事故が発生しました。

Screenshot_20180111-223208



私がこのことを知ったのは深江選手のブログ

事故当日に、ボートとボーターは見つかったものの、コアングラーは見つかりませんでした。
関係者の懸命な捜索にもコアングラーは見つからずに日数が経過しました。

そして1/10に見つかったという報告がありました。

詳細

結果としては残念ですが、見つかって家族の元に帰れたのは良かったです。

詳細を読みましたが、原因等はまだ調査中のようです。

亡くなった選手の家族ために基金も開設されたようです。

Screenshot_20180111-223254

gofoundme

他人事ではなく、いつ自分に襲い掛かってくるか分かりません。
少なくともライフベストはしっかりと着用し、安全第一で取り組まなければいけませんね。

000285826_original_650x650


コアングラーNik  Kayler選手の冥福を心よりお祈りいたします。

合掌

ジャパンフィッシングショー2018

今年、早くもジャパンフィッシングショー2018が開催されます。

main01


1月19、20、21日の3日間、横浜のパシフィコ横浜で開催されます。


私も最終日の21日の日曜日に、東レブースでお手伝いする予定です。


今年は昨年よりも出展メーカーが変わっており、多少はバス関係も楽しめるかもしれませんね。

日曜日に来られる予定の方、東レブースでお待ちしております。

Screenshot_20180110-232247

NBC山中湖チャプター2018スケジュール

2018年の山中湖チャプターですが、4/29、7/8、8/26、9/23の4戦を予定しています。

第1戦の4/29は山中湖第2チャプターと共催となります。
1戦分のエントリーフィーで、両大会のエントリーに自動的になります。
結果ももちろん両大会に記録として残ります。

会場は、マリンハウスモモとなります。

第1戦終了後、参加者の懇親を目的に会費制でバーベキューを行う予定ですので、ぜひご参加ください。(会費、場所は調整中ですが、会費は2~3,000円以内、場所は山中湖近くを予定しています)
選手以外の参加も大歓迎ですので、ご家族、ご友人をお誘い合わせてご参加ください。

詳細は山中湖チャプターのローカルホームページ(新規に作製しました https://yamanakako-chapter.wixsite.com/yamanakakochapter)に記載しておきましたので、ご確認ください。
もちろん、質問があればコメント欄からでもどうぞ。

2018年の関東Cブロック決勝は、山中湖チャプターが幹事となります。
湖のコンディションを考慮し、山中湖での開催は見送り、河口湖で開催する予定です。
幹事のチャプターからは、参加枠が多いので、権利獲得のためにも遊びに来てくださいね。

厳しい山中湖ですが、数少ない魚種認定された湖です。
末永く釣りが楽しめるように、頑張っていきます。

よろしくお願いいたします。



image

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

今年のトーナメントは、数年エントリーしていたJB桧原湖をお休みし、JB2河口湖のみに絞って参戦します。

それ以外は、ピュアアングラーズの釣り教室のお手伝い、NBC山中湖チャプターの運営を行って行きます。

後程、山中湖チャプターの新しいホームページを公開しますので、そちらもよろしくお願いいたします。

今年も、色々な釣りにチャレンジしたいと思います!

DSC_0172



マグロ卸のマグロ丼の店

本日、友人が営むマグロ卸のマグロ丼の店に母親を連れて行って来ました。

DSC_0189
DSC_0187
DSC_0190


目的はお正月のマグロの仕入れ。


当然、行ったからにはマグロ丼をいただきます。


母は特選A(赤身、中トロ、イクラ、玉子)1,200円、私はネギトロとマグロ丼1,300円です。

今日の豊海はポカポカ陽気。

DSC_0188

この日はお昼を食べる方、買い出しの方と大にぎわいでした。


しばし待って着丼。

私のネギトロとマグロ丼
DSC_0191

母の特選A
DSC_0192

今日も安定の旨さでしたよ!

正月のマグロも仕入れて任務完了。
本マグロの赤身を買ってきました。


解凍のやり方も丁寧に書いてありましたよ。

DSC_0193


築地のあたりは大混雑でした。


ピュアアングラーズ釣り教室2018スケジュール決定!

ピュアアングラーズ釣り教室2018のスケジュールが決定しました!



今年と比べ、様々な魚種が増えていますよ!


初めてやる方も、ちょっとやったことがあって違う魚を釣ってみたい方にもお勧めです(^^)

来年も出来る限りお手伝いに行きますので、参加の皆さんよろしくお願いいたします!

Screenshot_20171229-095750

がまかつ2018カタログ

本日、帰宅するとがまかつさんからカタログが届いていました。


DSC_0181


早速、中を見てみると。
気になる新製品ありますね~。

まずはこちら。

DSC_0182

ワームフック  コンタクトマスターです。
サイズ毎にワイヤーの線径を調整しています。
いわゆるヤマメ針系の形状で、初期掛かりが良さそうですね!
サイズも#10、#8、#6の三種類。
11本入りで300円。



続いてはこちら

DSC_0183

ワームフック  LDマスター

福島健君のプロデュースだそうです。
リーダーレスダウンショットのストレスを軽減するデザインだそうです。
アイを大きくし、フレキシブルに動くようにしたり、ファーストシャンクを長くしてワームのホールド性を高めたり、エントリーアングルをアイに向け、ロングテーバードのフックポイントで貫通力を高めているそうです。
もちろんナノスムースコート採用です。

私はリーダーレスダウンショットはあまり使いませんが、良さげですね。

サイズは#1~#4/0まで。
#1は7本入り、#1/0は6本入り、#2/0~4/0は5本入り。各サイズ400円です。


そしてこちらは追加モデル。

DSC_0184
DSC_0186

トレーラーフックとダブル21にナノスムースコートモデルが追加です。

ナノスムースコートの刺さりを体験したら、他の針では満足出来なくなりますからね。

抵抗なく刺さりますからね。


そして、がまかつフックの特徴である耐久性。
最近のフックは針先が鋭くて当たり前です。
しかし、使って行くうちに鈍っていきますよね。
コレがとにかくがまかつのフックは鈍らないです。
完全に鈍らない訳ではありませんが、鈍るのが遅いです。

この耐久性を使って、体験してみてください。

トレーラーフック
#4~#1/0(#4  6本入り、#2、1  5本入り、1/0  4本入り)
各サイズ450円。


ダブル21
#12~1/0(#12~2  5本入り 450円、#1~1/0  5本入り 500円)


そして変わり種としてはこちら。
DSC_0185

餌木です。
その名もEVOLIGE(エヴォリッジ)です。

ベーシックモデルとシャローモデルの二種類。
2.5~3.5号です。
ベーシックモデルは12色、シャローモデルは11色です。

2.5~3号は1,000円、3.5号は1,100円です。

アオリイカはもちろん、スミイカにも良さそうですね。

Amazonライブリンク
livedoor 天気
タイドグラフ