釣りは何でも楽しい!vol3

気づけばアラフィフになってしまいました。旧ブログ「釣りは何でも楽しい!vol2」から移設し、新規に「釣りは何でも楽しい!vol3」となりました。 今まで通り、釣り、格闘技、食べ物のことを中心に日常の出来事を書いていきます。 よろしくお願いします。

ご意見、お問い合わせなどがございましたら、お手数ですが下記のアドレスへメールでお願いします。
bassmas1969@gmail.com
運営管理者 sprint296

2018 Bass Pro Shops Central Open #2 at Arkansas River Day2

B.A.S.S.セントラルオープン第2戦アーカンソーリバーの2日目が行われました。


harvey_horne_day_2
(Photo by B.A.S.S.)

2日目が終了し、暫定首位は初日トップのHarvey Horne選手。

2日目も17ポンド7オンスを持ち込み、トータル33ポンド15オンスです。

2位にはJustin Margraves選手が18ポンド2オンスを持ち込み、トータル31ポンド5オンスとジャンプアップ。

3位には、David Gillham選手が16ポンドを持ち込み、トータル30ポンド9オンス、4位には、Dustin Reneau選手が14ポンド1オンスを持ち込み、トータル29ポンド13オンス、5位には、Derek Hudnell選手が17ポンド1オンスを持ち込み、トータル29ポンド11オンスでつけています。


Screenshot_20180421-082503

日本選手は、伊豫部健選手が13ポンドを持ち込み、トータル25ポンド15オンスで16位、宮崎友輔選手が13ポンド1オンスを持ち込み、トータル24ポンド8オンスで24位と順位を上げました。



Screenshot_20180421-082522

初日25位につけていた佐藤義和選手はリミットメイクできず5ポンド2オンスでトータル17ポンド14オンスで62位と順位を下げ、逆に初日97位と出遅れた木村健太選手は、13ポンド1オンスを持ち込み、トータル18ポンド8オンスで56位まで順位を上げました。


Screenshot_20180421-082557

加藤誠司選手は6ポンド15でトータル14ポンド15オンスで79位と苦しみました。

Screenshot_20180421-082707

伊豫部健選手は決勝進出は逃したものの、初戦の2位に続き16位と良い順位で試合を終え、宮崎友輔選手も初戦の13位に続き24位とまとめました。


決勝は上位12名での争いとなります。
初日から首位を走るHarvey Horne選手がそのまま逃げ切るのでしょうか?
それとも誰かが逆転するのか?

3日目に注目です!

2018 Bass Pro Shops Central Open #2 at Arkansas River Day1

BASSのセントラルオープン第2戦がオクラホマ州マスコギーのアーカンソーリバーで4月19日~21日に開催されます。

1bass7190
(Photo by B.A.S.S.)



日本からも、伊豫部健選手、加藤誠司選手、木村健太選手、佐藤義和選手、宮崎友輔選手がボーターとしてエントリーしています。


セントラルオープンの第1戦ロスバーネットでは、伊豫部選手が2位でフィニッシュしていますので、この第2戦も重要です。


Horne leads Day 1

harvey_hornefea
(Photo by B.A.S.S.)

さて、初日はトップに立ったのは16ポンド8オンスを持ち込んだHarvey Horne選手。
2位は16ポンド1オンスでBilly Smith Sr選手、3位は15ポンド15オンスでEric Gilchrist選手、4位は15ポンド12オンスでDustin Reneau選手、5位は15ポンド11オンスでGreg Vance選手がつけています。

16位のKevin Short選手までが14ポンド以持ち込んでおり、なかなかの混戦模様です。

日本の選手は、伊豫部健選手が5本12ポンド15オンスで23位、佐藤義和選手が5本12ポンド12オンスで25位、宮崎友輔選手が4本11ポンド7オンスで44位、加藤誠司選手が4本8ポンドで80位、木村健太選手が2本5ポンド7オンスで97位となっています。

bass7463


エリート参戦に向けて伊豫部選手は好位置につけており、2日目も楽しみです。
佐藤選手も上位進出が期待されます。
宮崎選手はリミットメイクできずに12ポンド弱でしたので、惜しかったですね。
加藤選手、木村選手は苦戦していますが、2日目の巻き返しを期待したいと思います。

ウェイインはネットでも視聴可能です。
下記リンクよりご覧いただけます。

LIVE: Central Open weigh-in

JBマスターズ第2戦サンラインカップ 三瀬谷ダム

今週末の4月21日、22日の2日間、三重県の三瀬谷ダムでJBマスターズ第2戦サンラインカップが開催されます。


初戦の河口湖戦は、年間争いを掛けたサバイバルマッチとして有名ですが、春のリザーバーである三瀬谷ダムもなかなかの強敵です。
ちなみに、昨年1戦目、2戦目ともに釣ってきたのは僅か3名でした。


初戦の河口湖で魚を釣ってきたのは30名。
この中から第2戦も釣ってきた選手が、年間優勝であるアングラーズオブザイヤーに1歩近づくことになります。
昨年は初戦でウェインしたのが9名でしたから、確率的に同じとすれば10名前後は釣ってくる可能性があります。


4月15日に開催された奥伊勢湖宮川チャプター第1戦サンラインカップ(水温15度)では、エントリーが32名、ウェインが13名ということで、ウェイン率は40.6%。
3本のリミットメイクした選手は3名、2本が2名、あとの8名は1本という結果。
バスの平均サイズは709gということでした。

2017年4月9日に同湖で開催されたチャプター(水温14.5度)では、参加32名でウェイン7名(ウェイン率21.9%)。
リミットメイクは0名で、2本が1名、6名が1本、平均サイズは851gということでした。


2017年4月15日~16日に開催されたマスターズ戦(水温不明)では、初日125名参加でウェイン18名(ウェイン率14.4%)、平均ウェインとは761g、1名が3本持ち込み、それ以外は1本。
2日目は127名参加で11名がウェイン(ウェイン率 8.7%)。平均ウェイトは852gで全員1本のウェイン。
両日ともにリミットメイク0名とかなり厳しい結果です。
2日間ウェインしたのは2名。

IMG_9552
2017年マスターズ上位5名(Photo by JB)優勝は田中選手

単発で2キロオーバーのビッグサイズが期待できる反面、ノーフィッシュも隣り合わせで存在するというマスターズ向きな?ツンデレ湖です。

t_10090_20170416_131316
田淵選手の2キロオーバー!田中選手も田淵選手も元テンプターズ(笑)


エレキ限定のリザーバーとはいえ、100人以上の人間が3日間釣り込むのでプレッシャーも掛かり、それを超える魚の濃さもないことから、今回も苦戦する選手が多いのではないでしょうか。

季節柄本命は上流エリアなのですが、安定感では下流域に軍配が上がりそうです。
1日1本を確実に仕留めることが、上位進出には絶対条件ですね。


※試合のデータはJBのHPより抜粋しました


ゴールデンウィークセール開催!

4月20日から5月6日まで、タックルベリー全店でゴールデンウィークセールを開催いたします。

お近くのタックルベリーにぜひお越しください!!


img440_GW_sale18.jpg

いつもタックルベリーをご利用いただき、誠にありがとうございます。

タックルベリー全店開催!
『ゴールデンウィークセール!』

【開催期間】
2018年4月20日(金)~5月6日(日)
新品販売!
会員様限定

新品10%OFF!

上乗せで12%~最大20%OFF!
※その場で入会可
※店頭にて現金でのお取引に限ります。クレジットカード、割引券は使用不可となります。
※通信販売は対象外です。
※特価品・修理品・部品(パーツ)・お取り寄せ品・新刊雑誌・DVDは対象外です。

特価品大売出し!
無くなり次第終了の特価品を大売出し!
早い者勝ちです!

詳細は最寄のタックルベリー店舗までお気軽にお問合せください。
お客様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

山中湖チャプター&山中湖第2チャプター第1戦Motor Guide カップ

NBC山中湖チャプターと山中湖第2チャプター同時開催となる第1戦Motor Guideカップが4月29日に山中湖マリンハウス モモを会場に開催されます。

image
2017年山中湖チャプター年間トップ5

今年は新たな試みとして、第1戦を山中湖チャプターと山中湖第2チャプターの共催という形を取り、ブラックバスが魚種認定され、ルアーの使用制限のない日本唯一の湖である山中湖でのトーナメントを運営したいと思っています。


今大会の優勝商品はスポンサーのご好意で「Motor Guide X3-70V 45”」を用意しています。
難しい山中湖ですが、攻略したご褒美はいいですよ!
(ジャンケンではありません。優勝商品です)

ということで、たくさんの参加、スタッフ一同お待ちしております。


また、29日の大会終了後には、参加者や関係者(ご家族、ご友人等でもOK)でバーベキューを行いたいと思っています。
場所は調整中ですが、一人2,000円程度(多少前後するかもしれません)の予算で考えています。
こちらも奮ってご参加ください。


タックルベリー常陸下館店オープン

タックルベリー史上最大の売り場面積を誇る常陸下館店が、今週末の4月21日午前11時にオープンします。

それに伴い、恒例の30%アップの先行買取実施中です。

TBhitachi_map
店舗住所:茨城県筑西市菅谷1543
TEL:0296-25-0560
営業時間:11:00~21:00 年中無休
駐車場:17台

店の場所は、国道294号線(常総バイパス)西谷貝交差点から菅谷交差点方面へ150mほど行った左側です。



【30%UP先行買取り】
4/16(月)~20日(金)11:00~21:00
通常査定額より30%UP!!
※大量の場合はお預りさせて頂く場合がございます。
※期間中は買取のみの営業となります。

【オープニングセール】
4/21(土)~4/25(水) 新品・中古品がオープニング特価!

※特価品(黄ラベル)は対象外です。
※他のサービスとの併用はできません。
※クレジットでのお支払い・一部商品は対象外です。

ベリーメール会員様限定!2018ベリーガールズとじゃんけん大会!】
4/21(土)10:50~
当日ベリーメール会員申込みOK!(登録無料)
ジャンケンに勝てば最大1,000円分の@タックルベリー割引券をプレゼント!

※ベリーガールズの来店は1名の予定です。
※お店のオープンは11:00となります。
※割引券はセール終了後からご利用いただけます。

2018(14代目)ベリーガールズ

ハズレ無しの"限定イベント"千本釣り大会開催!
4/21(土)11:00~
1回 500円(税込)
タックルベリーで使える¥10,000の割引券をはじめ釣用品が当たる!!

千本釣り

【タックルベリー オリジナルキャッププレゼント】
タックルベリー オリジナルキャップ

4/21(土)11:00~
6,000円(税込)以上お買上のお客様
※プレゼントは先着10名様となりますので予めご了承願います。

常陸下館店(0296-25-0560)の詳細はコチラより

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

協賛セール同時開催!
4/21(土)~4/25(水) 新品・中古品がオープニング特価!

※特価品(黄ラベル)は対象外です。
※クレジットでのお支払い・一部商品は対象外
※他のサービスとの併用はできません。
協賛セール以外のキャンペーンや広告商品は常陸下館店のみとなります 。

【協賛セール 開催店舗】
小山店(0285-31-3322)
つくば店(029-861-0512)

スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ちしています。

FLW Tour 2018 Lake Cumberland Thrift Wins His 6th

Thrift Wins His 6th

000301676_original_650x650


FLWツアーシリーズのレイクカンバーランド戦の4日目の決勝がトップ10の10名で行われ、準決勝でトップに立ったBryan Thrift選手が18ポンド10オンスをウェインし、トータル70ポンド2オンスで逃げ切り、6度目の優勝を飾り、賞金125,200ドルを獲得しました。


ウィニングルアーはDAMIKIのArmor Shad 3インチとケイテックのスイングインパクトファットの3.8インチを1/8オンスと3/8オンスのジグヘッドにセットして使ったようです。

この優勝でBryan Thrift選手は、年間争いでも710ポイントで首位に躍り出ました。
それまで暫定首位を走っていたJared Mcmillan選手は今大会78位に終わり5位にランクダウンです。

2位にはAllen Boyd選手が68ポンド8オンスで入り、3位には67ポンド10オンスでClent Davis選手、4位には65ポンド9オンスでGreg Bohannan選手、5位には初日から2日目まで首位だったAndy Morgan選手が65ポンド4オンスで入りました。


Top 10 pros

1. Bryan Thrift – Shelby, N.C. – 70-2 (20) – $125,200

2. Allen Boyd – Salem, Ind. – 68-8 (20) – $30,100

3. Clent Davis – Montevallo, Ala. – 67-10 (20) – $25,000

4. Greg Bohannan – Bentonville, Ark. – 65-9 (20) – $20,000

5. Andy Morgan – Dayton, Tenn. – 65-4 (20) – $19,000

6. Chris Johnston – Peterborough, Ont. – 63-1(20) – $18,000

7. Chris McCall – Palmer, Texas – 62-11 (20) – $17,000

8. James Watson – Lampe, Mo. – 62-2 (20) – $16, 000

9. Darrel Robertson – Jay, Okla. – 61-14 (20) – $15,000

10. Kerry Milner – Bono, Ark. – 60-3 (20) – $14,000

THRIFT LEADS THE PACK

THRIFT LEADS THE PACK

FLWツアーシリーズ レイクカンバーランド戦の準決勝が終了しました。

準決勝を終了した時点のトップはBRYAN THRIFT選手。

000301476_original_650x650


試合当初、THRIFT選手は全く湖の状態を読めていなかったようでした。
初日のパートナーの渡辺選手のコメントにそのようにありましたが、どうやって立て直したのか興味深いところです。

3日目もナイススモールで揃え、トータル51ポンド8オンスで2位のANDY MORGAN選手に6ンス差をつけています。
ここまでトップだったANDY MORGA選手も僅差の2位ですから、この争いも面白いです。

3位にはALEN BOYD選手が1ポンド2オンス差、4位にはGLEG BOHANNAN選手が1ポンド15オンス差、5位にはCLENT DAVIS選手が2ポンド3オンス差でつけています。

10位のCHRIS JOHNSTON選手が45ポンド8オンスですから6ポンド差ですので、かなりの僅差の戦いです。

Screenshot_20180415-133717


上位5名は誰が勝ってもおかしくない混線模様です。

誰が勝ちますかね?

Top 10 pros

1. Bryan Thrift – Shelby, N.C. – 51-8 (15)

2. Andy Morgan – Dayton, Tenn. – 51-2 (15)

3. Allen Boyd – Salem, Ind. – 50-6 (15)

4. Greg Bohannan – Bentonville, Ark. – 49-9 (15)

5. Clent Davis – Montevallo, Ala. – 49-5 (15)

6. Kerry Milner – Bono, Ark. – 48-1 (15)

7. Darrel Robertson – Jay, Okla. – 47-2 (15)

8. Chris McCall – Palmer, Texas – 45-15 (15)

9. James Watson – Lampe, Mo. – 45-10 (15)

10. Chris Johnston – Peterborough, Ont. – 45-8 (15)

FLW Tour 2018 Lake Cumberland 2日目

FLW Tour 2018 Lake Cumberlandの2日目が終了し、準決勝進出者とコアングラーの順位が決まりました。

Screenshot_20180414-062525
まだまだ現役のラリーニクソン!


Screenshot_20180414-062236
コアングラーで出場している岩堀選手。
この日はやや失速し、順位を落とす。


初日首位のANDY MORGAN選手は、この日も15ポンド12オンスを持ち込み、トータル34ポンド11オンスで首位をキープ。

2位にはDARREL ROBERTSON選手が17ポンド6オンスを持ち込み、トータル33ポンド5オンスで順位を上げました。

3位にはCLENT DAVIS選手が16ポンド13オンスを持ち込み、トータル32ポンド15オンス、4位にはBRYAN THRIFT選手が17ポンド4オンスを持ち込み、トータル32ポンド13オンス、5位にはKERRY MILNER選手が17ポンド12オンスを持ち込み、トータル31ポンド6オンスでつけています。

Screenshot_20180414-071223

宮崎選手は10ポンド9オンスを持ち込み、トータル18ポンド2オンスの、145位で終了。

Screenshot_20180414-071413


コアングラーでは初日9位につけた岩堀選手でしたが、この日は5ポンド4オンスと苦戦し、トータル16ポンド2オンスで26位。

渡辺選手は、前日よりウェイトを上げて7ポンド12オンスを持ち込み、トータル13ポンド14オンスで50位。
足を痛めていながら、健闘しました。

Screenshot_20180414-071301
Screenshot_20180414-071323


2日目は高ウェイトを持ち込む選手が目立ちましたね。
上位陣は僅差の戦いのようですが、まだまだ予断が許せませんね。

FLW Tour - 2018 - Lake Cumberland

FLWツアー第4戦は、4月12日~15日の日程でケンタッキー州のレイクカンバーランドで行われます。

000285912_original_650x650
(Photo by FLW)

レイクカンバーランドはレイクレイニアから北に261マイル(418キロ)ほど行ったところにあり、面積は265k㎡と、第3戦が行われたレイクレイニアよりも広いです。

カンバーランド川を堰き止めたリザーバーで、ラージ、スモールとスポッテッドバスが混在し、比較的バスのサイズが小さめな湖です。


リミットは5本、キーパーサイズは12インチ(30.48センチ)となります。


初日のトップはANDY MORGAN選手。
18ポンド15オンスをウェインしました。

2位にはJASON MENINGER選手が17ポンド9オンスで続き、3位にはGRAE BUCK選手が16ポンド13オンス、4位には年間レースの暫定首位のJARED MCMILLAN選手が16ポンド12オンス、5位にはALLEN BOYD選手が16ポンド 5オンスで続きます。

Screenshot_20180413-071015


宮崎選手は7ポンド9オンスで141位。

コアングラーで出場の岩堀選手は10ポンド14オンスで9位、渡辺選手は6ポンド2オンスで63位のスタートです。

Screenshot_20180413-072507
Screenshot_20180413-072516

2日目はどんな展開になるのでしょうか?

ライブ放送もありますので、日本からも観戦できます。
楽しみですね!
Amazonライブリンク
livedoor 天気
タイドグラフ