釣りは何でも楽しい!vol3

気づけばアラフィフになってしまいました。旧ブログ「釣りは何でも楽しい!vol2」から移設し、新規に「釣りは何でも楽しい!vol3」となりました。 今まで通り、釣り、格闘技、食べ物のことを中心に日常の出来事を書いていきます。 よろしくお願いします。

ご意見、お問い合わせなどがございましたら、お手数ですが下記のアドレスへメールでお願いします。
bassmas1969@gmail.com
運営管理者 sprint296

台湾高雄のフィッシング2

台湾高雄の釣り2日目は有名なバラマンディの釣り堀。

有名な林邉大金池です。

釣行レポート

事前情報では、10グラムのジグヘッドにパワーシャッド5インチを使えば楽勝ということでしたが、、、、。



[画像:4b5113a1-s.jpg]
[画像:bb9334ea-s.jpg]

池はそれほど広くなく、キャストすると対岸に届く位です。


定番のバイブレーションや鉄板で狙いますがショートバイトのみ。


それを見たこの方は、サスペンドシャッドを投げてドカーン!



[画像:a90437d4-s.jpg]

4キロオーバーのバラマンディ!


この後もショートバイトやバラシ多発です。


そうこうしていると、今回は絶好調のこの方がドーン!


[画像:102419ea-s.jpg]

先ほどの魚よりもちょっと大きいバラマンディ!


ところが、ここから渋いこと渋いこと。


たまにヒットしてもスレやバラシのオンパレード。



私も終了間際に5バラシ。
何やってんだか💢💢💨


ということで、ちゃんとキャッチ出来たバラマンディはゼロ。


内輪の大会も優勝を狙える位置に付けておきながら、試合展開の不味さで圏外に吹き飛びました。


ということで、台北に移動の新幹線でお弁当二個食べてやりました!

[画像:1bcfbedf-s.jpg]
[画像:1bc1dca7-s.jpg]
こいつを二個!
豚肉の骨付きで、美味しくいただいたはずですが、悔しくて味は良く分かりませんでしした。

[画像:4a1a5e66-s.jpg]

新幹線は日本の新幹線とそっくりです。

高雄の左営駅から台北駅までの約一時間半爆睡でした。
ふて寝ともいいますね。

台湾高雄のフィッシング

台湾高雄の管理釣り場。

[画像:b9c5895d-s.jpg]

[画像:81745f09-s.jpg]


[画像:ccedb2e0-s.jpg]
グルーバー
[画像:2b9a131b-s.jpg]
チヌ

[画像:5f4402d3-s.jpg]
マングローブジャック

バラマンディは写真撮り忘れました。


そんなにイージーではなかったですが、メタルバイブ、バイブレーションなどが良かったです。


[画像:51309db0-s.jpg]
私の今日イチのグルーバー。

タイムアップ寸前に釣れた1600g。


しかし、その前に強烈な引きの魚を逃がしてしまいました。
もったいなかった。


明日はバラマンディメインの釣り堀です。


明日も釣るぞ!


昼の弁当
[画像:9a03a7fc-s.jpg]
[画像:9b908c8a-s.jpg]

台湾高雄

明日から台湾の高雄と台北に行ってきます!

現地では、管理釣り場を2ヶ所視察してきます。

対象魚はバラマンディやグルーバー、マングローブジャックなど。

バラマンディはタイで経験ありますが、グルーバーやマングローブジャックは未体験。

ある意味楽しみですね。

[画像:e13cac7a-s.jpg]
[画像:5b9925c3-s.jpg]
[画像:8ed1f335-s.jpg]

こんなバラマンディ釣りたいですね(^^)

気をつけて行ってきます!

NBCチャンピオンシップ東日本決勝結果

本日はNBCチャンピオンシップ東日本決勝が河口湖で開催されました。

[画像:da8641f8-s.jpg]
[画像:668e4c78-s.jpg]
[画像:9141350c-s.jpg]
[画像:cab401cb-s.jpg]
[画像:09386825-s.jpg]
[画像:4692aa2c-s.jpg]


東日本のブロックチャンピオンシップを勝ち抜いた18名が参加です。


この日の河口湖は最低気温がマイナスになる位。
台風の増水の濁りは治まりつつありましたが、厳しいコンディションには違いありません。


ウェインは6名。
しかも2本釣った選手は1名のみ。
後は一本のみ。


お立ち台はこの5名。

[画像:aae0626e-s.jpg]

東北から出場権を取った選手が頑張りましたよ!

優勝は関東Cブロックチャンピオンシップチャンピオンの原選手!

[画像:c994c8a2-s.jpg]

たくさんの協賛のお陰で大量の賞品が参加者に渡りました!

来年はノジリコで開催予定です!


参加の選手、スタッフの皆さんお疲れ様ですた!

NBCチャンピオンシップ東日本決勝2017

NBC(日本バスクラブ)の全国のチャプターで結果を残し、ブロックチャンピオンシップを勝ち抜いた選手で争われる東西のチャンピオンシップ。

[画像:f02969e0-s.jpg]



今週末の12日は、チャンピオンシップ東日本決勝2017が河口湖大池公園にて開催されます。


出場するには、基本的に各地のチャプターで各大会上位20%以内に入り、5つのブロックチャンピオンシップ(東日本の場合、東北、関東A、B、C、中部・信越)で上位5名、前年に優勝者のみが出場権を得られます。


つまり、26名の狭き門ということになります。
(西日本の場合、近畿A、B、中国・四国、九州の4ブロックから20名と前年優勝者の計21名)


先週はクラシックも行われ、結果を見る限り放流魚をどうするかが問題だと思います。


参加選手の皆さん、頑張ってくださいね。
私も運営のため、当日河口湖に行きます!

職業バスプロ AbemaTV

AbemaTVで放送されていた、「職業バスプロ バス釣りに人生を捧げた男たち」を見てみました。


[画像:8616106f-s.jpg]




今回の取材対象は、青木大介選手、五十嵐誠選手、市村直之選手の3名。


3人ともバスプロに憧れ、全勢力を注ぎ込んでいましたね。


バスプロは、決して楽ではないし大変です。
それを包み隠さず話している姿は、ある意味感動しました。

若い時にお金がなくて満足に食事も取れなかった話がありました。
アメリカで活躍している大森貴洋選手も、河口湖に住んでいる時はすき家でアルバイトをしながら3食牛丼を食べていたのは有名な話ですが、時代が変わっても同じようなことが起きるのだなと。
共通しているのは、釣りにお金を掛けてもそれ以外には使わないことですね。




青木選手がターニングポイントに上げたクラシック優勝。


[画像:6b1b7bd7-s.jpg]

実はこのときの表彰台でインタビューしたのが私です。

偶然にも市村選手が3位。
兄貴分の山木選手が2位の時でした。


それだけに非常に印象に残っています。

時が経ち、今年五十嵐選手が一旦トップ50から退く決断をしました。
理由は環境を整えるためとのこと。

[画像:c05ad6ce-s.jpg]



恐らく、青木選手も市村選手も考えたことがあったと思います。


苦悩している姿は伺えましたからね。

[画像:dbee6c92-s.jpg]

[画像:99cae492-s.jpg]
[画像:a2d60379-s.jpg]

みんな悩みながらも好きなトーナメントを続けているということがよく分かる番組でした。
そして3人ともトーナメントを続ける環境を整えるために、メーカーを立ち上げようと考えたこと。


トーナメントに出ることはそれほど難しくはありません。
しかし、それを長く、安定して継続させることは難しいものです。
若く、有望な選手がそこで挫けることも多いものです。


こんな番組を作ってくれたAbemaTV テレビ朝日には感謝します。
私自身も忘れてた感覚でした。


私もバスプロ生活は丸23年を迎えました。
数年前にJBから20年の表彰をされたとき、私以上に長くやっていた方は34人でした。


来年もバスプロとしてトーナメントに出場するつもりですが、今年場していた桧原湖シリーズはお休みします。


面白く、素晴らしいフィールドでしたが、色々なことを考え、来年はエントリーしません。


ここまで桧原湖でお世話になった方々に感謝いたします。
ありがとうございました。

JBクライマックスエリート5

今年のJBクライマックスエリート5の出場者は、青木大介選手、市村修平選手、山岡計文選手、市村直之選手、小林明人選手の5名がエントリーしました。



本日、未確認の情報ながら北浦・霞ヶ浦水系で開催され、山岡計文選手が優勝したようです。

2日間トータル7,412g。

2位 青木選手は6,208g。

3位 小林選手は3,294g。

4位 市村修選手は2,488g。

5位 市村直選手は698g。

小林選手、両市村選手は、それぞれ1日ノーフィッシュだったようです。


山岡選手は東レサポート。
久しぶりに東レサポートの選手がエリート5で優勝ですね。


個人的に楽しみなのが、3位の小林選手の釣り。
かなり衝撃的な釣りが見られるのではないでしょうか。

11月12日(日)コマセ五目釣り教室 受付中

今週末の日曜日の11月12日、三崎港佐円丸でピュアアングラーズのコマセ五目釣り教室が開催されます。


私は、河口湖で大会運営のためお手伝いできませんが、色々な魚が釣れるので面白いターゲットです。


この時期はイナダ、アジ、サバなどを中心に、何でも釣ってしまおうという欲張り企画。


242408470_624_v1478871754

いい笑顔!

皆さん、たくさん釣ってくださいね~。


今年も残すところあと3回です。
11/23にタチウオ釣り教室、12/10にマダイ釣り教室ですよ~。


ピュアアングラーズ釣り教室HP


ジャパンスーパーバスクラシック2日目

いよいよ最終日です

今日はメーカーブースもあり、おかっぱり大会もありという河口湖です。

私のスポンサー東レさんもガラガラやってましたよ!

[画像:4109cc18-s.jpg]


[画像:82f78574-s.jpg]



[画像:8f0a2f9f-s.jpg]
[画像:9ca640b7-s.jpg]



河口湖は紅葉が綺麗でした。

[画像:3184e2cc-s.jpg]

[画像:b5417f12-s.jpg]

[画像:bc39c7ce-s.jpg]

2日目は、山中湖のスーパーガイド中田選手がトップ。

[画像:4440090f-s.jpg]


優勝は2日目も2位のウェイトを持ち込んだ斉藤選手が逃げ切り、嬉しい優勝です。

[画像:e94d3452-s.jpg]



ジャパンスーパーバスクラシック初日

今日から2日間の日程でJBジャパンスーパーバスクラシックが始まりました。


47名の参加者で、今年のクラシックチャンピオンを争います。

クラシックは1987年から始まり、初代ウィナーは故秋元幸雄氏
複数回優勝しているのは、今江克隆選手、沢村幸弘選手、青木大介選手の3名。

直前で行われた東日本のバスプロ選手権では、青木選手が優勝し勢いに乗っています。
3回目のクラシックチャンピオンになれるのか注目です。


台風の直撃や秋の長雨で、記録的な渇水状態だった河口湖もほぼ平常水位となり(午前7時現在 マイナス112センチ)、状況が一変しています。
また、直前には放流も行われ、これまた絞り難い状況になっています。


放流魚とネイティブをどうやって狙うかが勝負のカギを握ることになりそうです。

[画像:ad0ec80d-s.jpg]


初日トップは、5本 2,628gでマスターズの斉藤哲也選手。
2位は、5本 2,526gでトップ50の佐々一真選手。
3位は、5本 2,308gでトップ50の市村直之選手。
4位は、5本 2,214gでマスターズの鬼形毅選手。
5位は、5本 2,094gで山中湖の桐生晃男選手。

2キロオーバーは8位までと比較的混戦模様です。


ウェイトを見る限り、地道に放流魚を集めたような印象です。

参加47名でウェインは45名。
リミットメイクは16名と、放流効果が見えます。

ウェインされたバスのアベレージは409gで、大型はあまり混じらなかったようですね。

注目の青木大介選手は、1,706gで18位とやや出遅れました。
トップとは約1キロ差ですが、明日はどんな風に巻き返すのでしょうか。


明日はおかっぱリ大会やメーカーブース出展もありますので、一度見に行ってはいかがでしょうか。


Amazonライブリンク
livedoor 天気
タイドグラフ