釣りは何でも楽しい!vol3

気づけばアラフィフになってしまいました。旧ブログ「釣りは何でも楽しい!vol2」から移設し、新規に「釣りは何でも楽しい!vol3」となりました。 今まで通り、釣り、格闘技、食べ物のことを中心に日常の出来事を書いていきます。 よろしくお願いします。

ご意見、お問い合わせなどがございましたら、お手数ですが下記のアドレスへメールでお願いします。
bassmas1969@gmail.com
運営管理者 sprint296

台風18号

台風18号の動きが気になります。

[画像:7d476f7a-s.jpg]



明日から3日間沖縄に行くのですが、台風の影響で沖に出られるか微妙です。
ドンピシャで一番近づく時が当日ですからね~。



たぶんダメでしょうね。

2017 Bass Pro Shops Northern Open 第3戦決勝

2017 Bass Pro Shops Northern Open  第3戦の決勝は12名のアングラーで争われました。

[画像:ba5bdf97-s.jpg]


日本から参戦の並木選手も6位で決勝進出です。

[画像:d74aeead-s.jpg]
そして、決勝のこの日。
タフなコンディションは継続し、リミットメイク出来ない選手が続出するなか、トップのオット・デフォー選手が15ポンドオーバーを持ち込み、トータル50ポンド3オンスで圧勝です。

[画像:af626bc6-s.jpg]

並木選手は4本をウェインするものの、サイズに恵まれず6ポンド9オンスでトータル31ポンド12オンスの7位で終了です。

[画像:920e0407-s.jpg]

3日間の試合で、2位に10ポンド以上の、大差をつけたのですから凄いですね。


どんなパターンだったのか興味深いものです!

日本でも今日がトップ50桧原湖戦の決勝ですが、こちらも注目ですね。

[画像:87fff855-s.jpg]

上位陣は大混戦です。
ちょっとしたミスが命取りですね。


釣りビジョンによる生中継もありますから、時間のある方は見ると釣りの幅か広がりますよ!

[画像:6082dbf5-s.jpg]

2017 Bass Pro Shops Northern Open 第3戦初日


2017 Bass Pro Shops Northern Open  第3戦初日が終わりました。


初日は、オット・デフォーが17ポンド5オンスで首位。

rtl


マイク・ワトソンが16ポンド9オンス、ウィル・ハーディーが15ポンド7オンスと続き、以下14ポンド台が4人、13ポンド台が4人となっています。

ビッグフィッシュは5ポンド11オンス(約2.7キロ)で、チャド・ピップケン。

rtl

[画像:a9c0a937-s.jpg]


前回好調だった日本勢は、並木敏成選手が12ポンド9オンスで12位(12ポンド台は2人)、伊豫部健選手が10ポンド1オンスで23位、加藤誠司選手は2ポンド11オンスで100位、深江真一選手は1ポンド8オンスで108位でした。

[画像:8d744570-s.jpg]


並木選手、伊豫部選手はまずまずのスタートでしたが、加藤選手、深江選手は苦しいスタートとなりました。


全体的にローウェイトかつウェイト差が比較的ある状態で進んでいますので、安定した結果を残すことが求められますね。

参加124名でウェインは115名。リミットメイクは50名と厳しいレイクコンディションということが伺えます。
2日目もどうなるかが分からない展開となりそうですね。

JBトップ50第4戦エバーグリーンカップ初日

本日から始まったJBトップ50第4戦エバーグリーンカップの初日が終了しました。



初日トップは、5本4,375gを持ち込んだ暫定年間2位の青木大介選手。
2位には、僅差で5本4,335gをウェインした福島健選手。
3位には、5本4,325gをウェインした西川慧選手。
4位には、5本4,140gをウェインした桧原湖シリーズにも参戦している泉選手。
5位には、5本4,100gをウェインしたスモールマスターの五十嵐誠選手。
7位の吉田秀雄選手までが4キロオーバーの結果です。

[画像:a05b4f21-s.jpg]


暫定年間首位の市村修平選手は、5本3,525gで30位、年間暫定3位の今江克隆選手も5本3,320gで40位、暫定年間4位の小林知寛選手5本3,255gで43位、年間暫定5位の北大祐選手に至っては3本1,764gで最下位の50位と、年間上位勢は青木選手を除き軒並み大失速の初日となりました。


暫定年間6位の関和選手は34位、7位の三原選手は44位、8位の小林明人選手は10位、9位の山岡選手は37位、10位の佐々選手は15位と青木選手が独走態勢を築きつつあります。


①青木選手    160p+60p=220p
②市村修平選手 163p+31p=194p
③小林明人選手 142p+51p=193p
④佐々選手    136p+46p=182p
⑤今江選手    155p+21p=176p
⑥小林知寛選手 154p+18p=172p
⑦関和選手    143p+27p=170p
⑧山岡選手    140p+24p=164p
⑨三原選手    142p+17p=159p
⑩北選手      150p+5p=155p

初日を終えた3戦目までのトップ10にいた方たちの暫定年間順位はこんな感じです。
実際には、年間暫定13位の小森選手が13位につけていますので、合計178p、同ポイントの野村選手が12位で179pになり5位相当になります。

気まぐれなスモール戦ですので、このままの展開で終わるとは思えませんが、青木選手強しですね!

タックルベリー鎌ヶ谷富岡店リニューアルオープン

明日9月9日、タックルベリー鎌ヶ谷店が鎌ヶ谷富岡店としてリニューアルオープンします。


senbon_tsuri

好評の千本釣り大会も開催!
商品券等を引き当ててください。

【オープニングセール】
9/9(土)~13(水) 新品・中古品がオープニング特価!

※特価品(黄ラベル)は対象外です。
※他のサービスとの併用はできません。
※クレジットでのお支払い・一部商品は対象外です。



私もオープンには行きますので、お近くの皆さんよろしくお願いします。


2017 Bass Pro Shops Northern Open 第3戦

2017 Bass Pro Shops Northern Open  第3戦が9月7日~9日の日程でテネシー州ダグラスレイクで始まります。

[画像:36378276-s.jpg]



ノーザンオープンは3試合ですから、この結果でエリートシリーズへの出場権が決まります。



日本からは、加藤誠司選手、並木敏成選手、伊豫部健選手、深江真一選手の4名がボーターでエントリーです。

日本でもJBトップ50第4戦が桧原湖で開催されますが、どちらも気になりますね。

JBトップ50第4戦桧原湖

今週の金曜日からJBトップ50第4戦桧原湖が始まります。

[画像:ce02a9b6-s.jpg]


第4戦ということで、年間争いも佳境に入り、この試合の結果で大筋が見えてくる状況です。


第3戦を終了した時点で、暫定首位は163ポイントの市村修平選手。
3ポイント差の160ポイントに青木大介選手。
更に5ポイント差の155ポイントで今江克隆選手。
1ポイント差の154ポイントで小林知寛選手。
4ポイント差の150ポイントで北大祐選手と続き、ここまでがトップ5です。

[画像:e94de173-s.jpg]

桧原湖をホームとする小森選手は130ポイントで12位につけていますので、上位に入り差を詰めたいところです。

例年、ディープから優勝者が出ますが、今年はどうでしょう?

翌週に桧原湖戦を控える私は、結果に注目です(^^)
といっても、前日プラに入れないので、既にやることは決めましたけどね。


この間の山中湖でヒントをもらいました。


さあ、年間チャンピオン争いに注目です。

山中湖チャプター第4戦スミスカップ

本日は山中湖チャプター第4戦スミスカップの運営で山中湖に行ってきました。

[画像:266fd167-s.jpg]



朝は快晴、無風。

[画像:4b5f3008-s.jpg]



参加は12名の山中湖のコアなファンが来てくれました。

[画像:3186ee6f-s.jpg]

このところの山中湖はタフコンディションが続いていますが、そんなことに負けない強者です。



朝のミーティングの後、スタートです。


そして、帰着。

今日は3名の選手がウェイン。


年間暫定トップの加藤選手は、残念ながらノーフィッシュ。


2位、3位の桐生選手、川上選手は魚を持って帰ってきました。


もう一人は、前回ウェイン直前にロケットで魚を逃がした及川選手。


さあ、結果は。

まずは暫定2位の桐生選手。

[画像:65b1b176-s.jpg]

1560グラム!
今年の桐生選手は安定していました!
サイトでダウンショットで釣ったそうですが、2本バラシてしまったそうです。


[画像:f6be8ce3-s.jpg]

続いては、帝王川上選手!
2本で1900グラム。
一本目はオーバーリアル63ウェイクのキャロでウィードの上を引いてキャッチ。

ダウンショットでラインブレイクでバラシた後、ラスト一投のブリッツマックスDRで奇跡のドラマ魚をキャッチ!


そしてトリは、及川選手。

前回のチャプターから掴んでいたウィードのアウトサイドにダウンショットを抜き、フォールさせた後のシェイクで2本食わせました。

ヒットルアーはHPシャッドテール。

[画像:929dcc5e-s.jpg]

2本2810グラム!
もう一本バラシてしまったそうですが、全会の仮を返しても余る、ぶっちぎりの優勝です!


[画像:bb334b0e-s.jpg]

及川選手は優勝の副賞、ストラテジーツアラーVスペックTVS-64Lを獲得!
入賞した3名の皆さん、おめでとうございます!



さあ、年間暫定首位だった加藤選手がノーフィッシュで、2位、3位の桐生選手、川上選手が釣ってきたことで、混沌としてきた2017年の年間争い。



第5位は浅井選手。
地道に練習を重ね、貴重な魚をウェインし年間5位を獲得です!


第4位は、初戦欠場したハンデを大捲りで巻き返した及川選手!
最後の試合で快心の展開をしました!

3位から優勝までは同ポイントだったのでウェイト差によって順位が決まりました。


第3位は、最終戦までトップだった加藤選手。
最終戦を迎え、プレッシャーが凄かったと語っていたのが印象的でした。
初戦のアライブシャッドで釣ったビッグフィッシュは凄かったですね。

[画像:dcdf163f-s.jpg]

一年間プレッシャーが掛かったと思いますが、誰もが経験出来るものではありません。
この悔しさを来年晴らしてくださいね!


第2位は、帝王川上選手。
今年は優勝が一度もなく、歯車がちょっとズレていたという本人談がありましたが、ズレても2位です。
毎回、厳しい山中湖で色々な釣り方で攻略し、最終戦でも新たな釣り方のヒントを貰えたそうです。
この飽くなき探求心が強さの秘訣ですね!


そして、2017年山中湖チャプター年間チャンピオンは、桐生選手!


今年は初優勝もあり、乗りに乗った一年間でした!

[画像:a9e35650-s.jpg]

第3戦で初優勝し、嬉しそうにしていましたが、その勢いのまま年間チャンピオンも獲得です。
今年はサイトに力を入れた一年だったそうです。
浅い所からやや深い所まで、ちょっとした変化も逃がした見逃さないようにしたそうです。
最新の魚探も導入したのですが、余り見ていないとか(^^;
誰よりも湖に出ることを意識したそうです。
練習は裏切らないということですね。

[画像:505d04a8-s.jpg]

年間上位5名の皆さん、おめでとうございます!


これにて、2017年の山中湖チャプターも全日程終了です。
残すは関東Cブロック決勝、東日本決勝です。



さて、来年の開催ですが、今年の釣果を見て開催すべきか悩みました。
選手の皆さんにも聞きましたが、ぜひやって欲しいと言ってくれました。
この言葉は、本当に嬉しかったです。


こう言ってくれる限り、継続したいと思いますので、皆さんよろしくお願いいたします。
こんな厳しい山中湖ですが、チャレンジしたい方の参加お待ちしております!


参加していただいた選手の皆様、会場の湖明荘様、スポンサーのサンライン様、東レモノフィラメント様、スミス様ありがとうございました。

また、来年山中湖でお会いしましょう!



追記
大会の陸待ちしてたしんぺー副会長は桟橋で釣り捲ったようです。

手始めに二連発。

さらに大会終了後に57.5センチまで釣ったそうです。

狙い方次第で攻略は可能なんでしょうね(^^;








祝長瀬けいいち

本日、JB2霞ヶ浦戦が行われ、長瀬けいいち選手が年間チャンピオンとなった。

[画像:b9aef888-s.jpg]



1試合だけの優勝も難しいが、年間を通して安定した成績を残さなければならない年間チャンピオン。
長瀬けいいち選手は、誰もが知る好不調の波の激しい釣りをするので、どうなることかと心配しておりましたが、見事に最終戦を11位でまとめ、年間チャンピオンとなりました。



この影には、ノンボーターの巨匠ハリー氏がいたのは偶然ではないだろう(笑)

ハリー氏は、自身で釣りをするより、ノンボーターとしてバックシートにいるとその実力を発揮する。
二人乗りの大会となると、素晴らしい勝率を誇っております。
証拠①
証拠②

間違いなく、今回の年間チャンピオンはハリー氏のお陰だな。
来年のJB2桧原湖に来てもらおうか(笑)



長瀬選手との付き合いは、彼がまだ16~7歳くらいの頃から。
気づけば25年以上にもなりますね。

TOP50にも参戦していた時期もあり、密かに復活を目指していました。

とりあえずおめでとう長瀬!!

ピュアアングラーズタチウオ釣り教室

今週末の日曜日は小柴港の三喜丸さんでピュアアングラーズのタチウオ釣り教室です。

[画像:9566061e-s.jpg]

台風15号の動きが気になりますが、湾内ですし大丈夫でしょう!


夏場のタチウオは水深も浅く、引き味最高!


釣りたてのタチウオの銀ピカは、見ると感動する美しさです。
鮮度が落ちると、あの銀ピカは落ちてしまいますからね。


私は、山中湖でバス釣り大会(NBC山中湖チャプター第4戦スミスカップ)の運営なので、お休みです。




参加の皆さん、楽しんでくださいね~(^^)

Amazonライブリンク
livedoor 天気
タイドグラフ