釣りは何でも楽しい!vol3

気づけばアラフィフになってしまいました。旧ブログ「釣りは何でも楽しい!vol2」から移設し、新規に「釣りは何でも楽しい!vol3」となりました。 今まで通り、釣り、格闘技、食べ物のことを中心に日常の出来事を書いていきます。 よろしくお願いします。

ご意見、お問い合わせなどがございましたら、お手数ですが下記のアドレスへメールでお願いします。
bassmas1969@gmail.com
運営管理者 sprint296

宇宙戦艦ヤマトジェット

映画「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」とスカイマークがコラボし、宇宙戦艦ヤマトジェットが登場しました。
image




偶然にも、先日の福岡出張の際に搭乗する機会を得ました。
image




搭乗すると、飛行機の搭乗口でも古代進と森雪がお出迎えです。
image




ヤマト世代としては、テンション上がりますね。

客室でも、ヤマトのテーマソングが流れています。



シートのヘッドレストカバーもヤマトです。
image




さらに驚いたのが、機内アナウンスの一部を森雪が行ったこと。



なんだか得した気分になりました。



ラッキーでしたね。 さて、そんな道中にコーヒーとキットカットで一息入れ、
image
眼下にはマザーレイク琵琶湖が見えましたよ!
image
そんなこんなで、無事に福岡空港に着陸しました!

カツカレー大盛り あすなろ食堂

桧原湖でのトーナメントが終わり、大会の後片付けも終了すると、現地はなかなかのゲリラ豪雨。


そんな中でのボートの後片付けは辛いものです。



何とか終了し、神奈川に向けて出発です。
翌日が祝日ということもあって、下道の新規ルートを開拓してみます。



桧原湖を下り、猪苗代湖にぶつかるまで直進し、左折。
そのまましばらく道なりに進み、上戸交差点を右折します。
ここから白河目指して走りましたが、道は悪くなく、車が少なかったので走りやすかったですね。


早稲沢浜キャンプ場を5時頃に出発したと思いますが、途中49号線での事故渋滞があったのでタイムロスしたものの、約2時間で白河に到着しました。


で、白河のあすなろ食堂で晩御飯を食べて帰りました。
image
image

あすなろ食堂は、デカ盛りで有名なお店です。

何とか営業時間に間に合い、店内へ。

店内はカウンターが5席、6人掛けのテーブル席が3つ、お座敷が2席くらいでしょうか。
比較的こじんまりとしておりますが、綺麗な店内でした。
また、取材も多く受けているようで、色々な方のサインも飾ってありましたよ。
image
image
image




メニューは色々と興味深い料理がありましたが、カツカレー(980円)の大盛り(+200円)をオーダーです。


しばらく待ってカツカレー降臨!
image





かなりのボリュームですね。

サラダに、スープも付いています。
カツは2枚乗っており、1枚は150gほどでしょうか。
ご飯は、平らなお皿なので、少なく見えますが、意外と多いですよ。


まずはべジファーストということで、サラダを食べ、次いでカツを一口。
揚げたてのカツは旨いですね。

続いてカレーをパクリ。
辛さは控え目で、食べやすいですね。

カツを一口、カレーを一口と食べ進め、最後の2口くらいはかなりきつくなってきましたが、無事に完食。
最後にスープを飲み干し、ごちそうさまでした。


お店の方に、美味しかったですと伝えたところ、満面の笑みで返してくれました。
いいお店ですね。
駐車場もしっかり完備です。
image



今度はあすな定食かな~。

ご馳走様でした。

JB桧原湖第2戦ベイトブレスカップ

日曜日はJB桧原湖第2戦ベイトブレスカップが開催されました。

image

image


前日の土曜日にはJB2桧原湖第1戦のマルチブックカップが開催され、2日連続のトーナメントです。

image

image


私はJB2には出場しないので、前日のプラクティスは9時からです。

image


前日は魚は釣れますが、思いの外イージーではありません。
エリア制限もあることから、メインではないエリアを回っていることもあるのだろうということで、余り気にしていませんでした。

image


JB2はサイト組が上位を占めたことから、私の戦略もそれ中心。
揃えてから、沖の回復した魚を狙う予定。


さて、当日です。

image


スタートは赤からとなり、4番目でスタート。
すぐに会場前に戻りますが、魚が余り見えません。


しばらく探すも手応えなく、やや沖のウィード絡みをキャロで狙いますが、バイトが遠いです。

さらに沖にボートを進めると、ようやくヒットするも、なんとノンキー。
ここから、釣ってもノンキーという流れに悩まされます。


しばらく早稲沢沖を狙いますが、どうにもならず、大きく移動。

ラージを探しにいくも、こちらも手応えなし。
大川のバンプ、ラーメン屋沖、ブドウ島周辺、無名島周辺と回るも、これまた手応えなし。


再び早稲沢沖に戻り、ようやく一本キャッチ。
この時点で11時半。
バイトらしきものは出ますが、ショートバイトに悩まされます。

糠塚島裏のチャンネル絡みを狙いますが、ここでもバイトなし。

これにて終了です。
全くリズムが噛み合わず、どうしようもない展開でした。

image

image


次回は何とかしたいですね。

後片付けの大雨は大変でした。
反省しながら埼玉まで下道を走ってきました。

タックル
ロッド 78MLソリッドディップ
リール 2500番
ライン メインライン東レ エクスレッド2.5ポンド
リーダー 東レ トヨフロンEX0.6号
フック がまかつ キジスペシャル7.5号

JB桧原湖第2戦プラクティス終了

image


JB桧原湖第2戦プラクティスが終わりました。

JB2のお手伝いもあり、短時間で終了。


明日はエリア制限もなくなるので、1から探します!


ということで、温泉へGo!

桧原湖へ

日曜日のJB桧原湖戦に向けて移動中です。


image



東北道を北上中です。
上河内サービスエリアで一休み。



さあ、もうひと踏ん張りですね!

暑い時こそ熱い物

暑い日が続き、バテ気味という方もいらっしゃると思います。


そんな時に冷たい物ばかり食べてはスタミナ不足に陥りがちです。


ということで、かなり前ですが熱いラーメンを食べて栄養補給をしっかりとやってきました。
スタミナ強化には、やはり二郎ですね。
image



この日は昼少し前位にお店に到着したためか、待ちはなし。
ラッキーです。


オーダーは小豚の野菜マシ、ニンニク少しです。


調理を待っている間、何とも言えない豚の良い香りがして、食欲がそそられます。


しばし待って着丼。

image


このお店、レンゲがありませんでした。
なので、いきなり麺を食べると、スープの味が抜群でした!

今まで食べた二郎の中でも上位ランクですね。


最初見たときは豚が隠れていましたが、端の固まりに真ん中部分が2枚、バラの豚も2枚とボリューム満点です。
バラ肉ののの字豚は旨かったですね。
赤身の豚より私はこちらが好みです。


麺も食べ応えがあり、総合力の高い一杯でした。


しっかりと栄養補給が出来、元気に過ごせそうです!

ごちそうさまでした!

JB桧原湖第2戦ベイトブレスカップ

今週末に開催が近づいたJB桧原湖第2戦ベイトブレスカップ。


今年も、前日にはJB2桧原湖が開催されますが、私は今回お休みです。
ということで、前日はトーナメントの受付等のお手伝いをして、その後9時から前日プラです。


日曜日には、ボートの気になる部分を補修し、帰宅後トーナメントの準備を。
タックルをセレクトし、妄想全開で準備を進めます。 7月の大会は2年連続で賞金を取っている相性の良い大会ですので、今年も賞金取れるように頑張りますよ!
image
桧原湖は減水しているようです。 復活の日はエリア制限もありますので、注意しないといけませんね。

JBトップ50第3戦東レソラロームカップ決勝!

奈良県七色ダムで開催されたJBトップ50第3戦東レソラロームカップの決勝が本日行われました。


image



最終日は選手のプレッシャーも高まり、毎試合釣果は下がる傾向にありますが、どうだったのでしょうか。



最終日の単独トップはレジェンド山岡選手。
ウェイトは5620g!
この成績で大捲りして、お立ち台に滑り込みました!


そして、2位は初日トップの小林選手が5225gをキャッチしました!


3位には最終日の男、市村直之選手が4070gをキャッチ!


今江選手はリミットメイクしたものの、2キロ前半に終わり、やや後退。


青木選手、小森選手も2キロ台に終わり、優勝の行方が混沌としてきました。
2日目までのアドバンテージはあるものの、ウェイトが少し足りないのは明白です。

image



5位は、最終日トップウェイトを叩き出した山岡選手。


4位は、昨年のアングラーオフザイヤーの北選手。

3位は、昨年のディフェンディングチャンピオンの小森選手。

2位は、小森選手には競り勝ったものの弥栄ダム戦から二連覇ならずの青木選手。


そして、優勝は初日に60をキャッチして勢いに乗った小林選手が2日目の遅れを最終日に取り返し見事優勝です。

image



これにより、年間争いはトップが市村修平選手。
3ポイント差で青木選手が2位。
8ポイント差で今江選手が3位。
9ポイント差で今回優勝の小林選手が4位。
13ポイント差で昨年の年間チャンピオン北選手が5位となっています。

例年以上にポイント差が詰まった戦いとなっています。

image


次回は桧原湖でスモール戦です。
気まぐれなスモールの気持ちを掴むのはどの選手でしょうか。

JBトップ50第3戦東レソラロームカップ予選終了

奈良県七色ダムで開催されているJBトップ50第3戦東レソラロームカップの二日目が終了し、予選通過者が決まりました。

image


二日目の単独トップは江口選手が4755gをウェインしました。
2位、3位には小森選手、青木選手が入りましたが、両者の差は僅かに20gです。
Side by Sideの戦いですね。

image


この結果、予選通過はこんな感じ。

image


青木選手がトップ通過で、2位は小森選手。


今江選手、北選手も上位で通過です。


重量順ではこんな感じ。


image


トップ青木選手と2位小森選手の差はなんと僅かに5g!


3位以下とはやや差があり、マッチレースの様相です。
痺れる戦いですね。



後輩植田選手も無事に12位で予選通過!
明日の健闘を期待します!

JBトップ50第3戦東レソラロームカップ初日

JBトップ50第3戦東レソラロームカップの初日が終了しました。


結果は60アップを仕留めた小林知寛選手がトップ。
続いて今江選手が続き、昨年の優勝、準優勝の青木選手、小森選手が僅差でついています。

image


なかなか面白い展開になっていますね。

10位にはプリプラから色々なトラブルに見舞われた大学の後輩植田選手がつけています。

今回こそ、予選通過して欲しいものです。


Amazonライブリンク
livedoor 天気
タイドグラフ