釣りは何でも楽しい!vol3

気づけばアラフィフになってしまいました。旧ブログ「釣りは何でも楽しい!vol2」から移設し、新規に「釣りは何でも楽しい!vol3」となりました。 今まで通り、釣り、格闘技、食べ物のことを中心に日常の出来事を書いていきます。 よろしくお願いします。

ご意見、お問い合わせなどがございましたら、お手数ですが下記のアドレスへメールでお願いします。
bassmas1969@gmail.com
運営管理者 sprint296

ベリーパークinFISH ON!王禅寺リニューアルオープン情報

暑さ、寒さも彼岸までと昔から良く言われていますが、朝晩の暑さも和らぎ、過ごしやすい日が増えてきました。



夏季休業中だったベリーパークinFISH ON!王禅寺も、イチロー池の水位はほぼ満水となり、あとは水温が下がるのを待つばかりとなりました。


[画像:fa1984db-s.jpg]


先週辺りの状況では、23日にリニューアルオープンできそうでしたが、本日の計測では少々水温が高く、23日のリニューアルオープンは見送ることとしました。




30日(土)には、何とかオープンできそうですので、今しばらくお待ちくださいね。

JB桧原湖第4戦イマカツカップ

日曜日はJB桧原湖の最終戦。
[画像:6ef9e8c9-s.jpg]

[画像:b4e12d99-s.jpg]



前日のプラクティスは、仕事の都合で出来ず、夜中に桧原湖入り。


という事で、台風で荒れるでしょうから、ハードルアーで強気に行こうと考えていました。


土曜日にこまつ305号店に市村修平君が顔を出してくれたので、桧原湖の話をしてヒントをもらいました。。


そんな訳で、スタート後はそれを試しに向かいます。

[画像:4d8f8a86-s.jpg]


スタートは第2フライトの後ろの方なので、先行者がたくさんですが、何とかスペースを見つけ入ります。


周辺では、ポツボツ釣りますが、私にはノーバイト。
約一時間ほど我慢しますが、完全無なのでハード勝負に。


風に乗りながら、クランクを投げ続けますが、これまた反応なし。
10時過ぎに朝の場所に戻り、5~6メートルのブレイクにベイトの反応を発見。


キャロを入れると、あれほど反応がなかったのにバイトが。
約700グラムのナイスフィッシュ。


続けてバイトが出て、ヒットしますがことごとく巻き始めてからしばらくでバラシます。


最初の魚も皮一枚だったので、そのためか?
まずは、フックサイズを上げてみますが、やはり改善できません。


しかし、ノンキーは釣れるというアルアルです。


ようやく2本目の600グラムをキャッチ。


ここからベイトの反応が薄くなり、バイトが遠退きます。
小移動を行い、12時20分にやや深めのラインで700グラムをキャッチしリミットメイク成功。



すぐに糠塚島裏に走り、スピナーベイトを投げまくるも追加ならずに帰着です。


検量の結果、1986グラムで42位。

IMG_0211


年間成績も72位と散々な一年でした。
こんな成績では続けるべきか悩みます。


最終戦のバイトラッシュを演出したのはルアーの力だと確信しました。

フックセッティングはやや難しいものの、威力抜群でしたね。



タックル
ロッド:ABU ファンタジスタスチュディオスFSS-67LS

リール :2500番

ライン :メインライン  東レ メバリングPE0.4号
リーダー  東レ トヨフロンスーパーL-EX 0.8号

シンカー:2.7グラム

フック:がまかつ ワーム300 #1/0

ワーム:スタッガーワイド2.7インチ



今回のお立ち台
[画像:93c9bc2c-s.jpg]


年間上位5名
[画像:16802b98-s.jpg]

年間1位は泉さん!

台風18号続編

先日から沖縄辺りをウロウロしている台風18号ですが、いよいよ本州に向けて動き出すようです。



昨日まで行っていた沖縄ではもちろん釣りは出来ず、美ら海水族館に行ってきました。
久しぶりの水族館見学でしたが、台風で予定が変わった方も多いらしく、大盛況でしたよ。

[画像:d39d72dc-s.jpg]

[画像:3a6f2509-s.jpg]

[画像:efe195f7-s.jpg]

[画像:3dbe9be5-s.jpg]

[画像:b90038ac-s.jpg]

帰りの飛行機もきちんと飛ぶか心配でしたが、1時間半ほど遅れたものの無事に帰ってきました。

[画像:f30f0382-s.jpg]



週末にはタックルベリーこまつ305号店のオープン。
そして日曜日はJB桧原湖の最終戦と鹿留でのトラウトフェスタです。
こまつ305号店のオープンは問題なさそうですが、鹿留のトラウトフェスタはメーカーさんの出展、ミニコンサートは安全を考慮し中止にしました。


JB桧原湖は、何とか大丈夫そうですが、突如台風がスピードアップすることもありますから、予断を許せませんね~。


最終戦も雨に見舞われそうな桧原湖です。

鹿留トラウトフェスティバル

ベリーパークinフィッシュオン鹿留でトラウトフェスティバルが9月17日(日)9:00~15:00(雨天決行、荒天時中止)で開催されます。

  ≪人気メーカー各社多数出展≫
★イベント限定品や新製品をいち早くGETできるチャンス!
出展予定メーカー
オフィス ユーカリ、ダイワ、サンライン、ティモン、ディスプラウト、DLIVE、なぶら家、ハンクル、ムカイフィッシング、ピュアフィッシングジャパン、メガバス、ヤリエ、ロブルアー(出展メーカーは変更になる場合もございます)

≪小学生以下1名様の入漁券が無料≫
★当日のルアー/フライ男性入漁券、女性・中高生入漁券1枚購入につき、小学生以下1名様の入漁券が何と無料!2名以降は半額!(えさ釣りも対象となります)

≪ニジマスつかみどりの無料体験≫
★小学生以下のお子様限定、つかみどり成功者先着30名には記念品のプレゼントも!!

≪ニジマスの塩焼き無料サービス≫
★先着50名様限定で「鹿留トラウト」、ニジマスの塩焼きを無料サービス!

≪ChewingHigh!!ミニライブ開催≫
★タックルベリー店舗BGMでもおなじみロックバンドChewingHigh!!のミニライブの開催が決定!!

※ 当日の入漁券をお持ちの方なら、どなたでも無料で参加可能です!!
※ 当日は鹿留湖正面の駐車場はご利用できませんのでご注意ください。


rc4AlCghtjg5HDR8FB7UUw

残念ながら台風18号の影響が懸念されますので、メーカーイベント、ミニコンサートは中止とさせていただきます。

タックルベリーこまつ305号店オープン!

2017BG_all



今週末の9月16日午前11時に、タックルベリーこまつ305号店がオープンします!

現在、通常買取よりも30%アップで買取実施中!
オープン日には、ベリーガールも皆様をお出迎えします。

私もオープンより14時頃まではお店にいると思います。

ご来店お待ちしております!


〒923-0854
石川県小松市大領町ロ57-1

TEL:0761-21-0308
FAX:0761-21-0308

11:00~21:00 年中無休

>国道305号線沿い、松陽中学校前交差点すぐ。

駐車場:8台

1108_map



【30%UP先行買取り】
9/11(月)~9/15(金)11:00~21:00
通常査定額より30%UP!!
※大量の場合はお預りさせて頂く場合がございます。
※期間中は買取のみの営業となります。




【オープニングセール】

9/16(土)~9/20(水) 新品・中古品がオープニング特価!

※特価品(黄ラベル)は対象外です。
※他のサービスとの併用はできません。
※クレジットでのお支払い・一部商品は対象外です。




ベリーメール会員様限定!2017ベリーガールズとじゃんけん大会!】

9/16(土)10:50~
当日ベリーメール会員申込みOK!(登録無料)
ジャンケンに勝てば最大1,000円分の@タックルベリー割引券をプレゼント!

※ベリーガールズの来店は1名の予定です。
※お店のオープンは11:00となります。
※割引券はセール終了後からご利用いただけます。




ハズレ無しの"限定イベント"千本釣り大会開催!
9/16(土)11:00~
1回 500円(税込)
タックルベリーで使える¥10,000の割引券をはじめ釣用品が当たる!!



senbon_tsuri



【タックルベリー オリジナルキャッププレゼント】
タックルベリー オリジナルキャップ

9/16(土)11:00~
6,000円以上お買上のお客様
※プレゼントは先着10名様となりますので予めご了承願います。




協賛セール同時開催!
9/16(土)~9/20(水) 新品・中古品がオープニング特価!

※特価品(黄ラベル)は対象外です。
※クレジットでのお支払い・一部商品は対象外
※他のサービスとの併用はできません。
協賛セール以外のキャンペーンや広告商品はオープン店舗のみとなります 。

【開催店舗】
加賀野々市店(076-246-0307)

JBトップ50第4戦エバーグリーンカップ

JB桧原湖第4戦イマカツカップの前週に開催されたJBトップ50第4戦エバーグリーンカップ。



時間の空いている時にライブ放送を見ていましたが、混戦模様でしたね。




最終的に青木選手が最終日も4キロオーバーを持ち込んで、逆転優勝。
今シーズン2勝目で、年間チャンピオンにも王手です。



小森選手は、最終日やや伸び悩んだものの5位入賞。

[画像:25604eec-s.jpg]




年間暫定トップだった市村修平選手は、盟友の北選手ともども無念の予選落ち。


ということで、年間順位は、

1位 青木 大介 220P
2位 今江 克隆 193P トップまで27P差
3位 市村 修平 190P トップまで30P差
4位 小森 嗣彦 186P トップまで34P差
5位 野村 俊介 183P トップまで37P差


[画像:4bb9522b-s.jpg]


トップ50は、60ポイント制なので青木選手は予選を通過すればお立ち台に立たれても逆転できないポイント差をつけています。
参加人数によりますが、参加すれば最低で5Pですから225Pは確約されています。
優勝しても60Pですから、225P-60P=165Pの選手まで数字上の可能性は残ります。

ということは、暫定13位の江口選手168Pまで逆転の可能性はありますが、上位の選手とのポイント差をつけた上ではないと逆転できませんので、事実上は難しいですね。

2015年には、第4戦までで2勝を挙げ、227Pで独走していた五十嵐選手を青木選手が28P差をひっくり返し優勝したのは記憶に新しいことだと思います。
この時は、青木選手が最終戦で3位に入り、五十嵐選手が42位に沈んだために逆転となりました。

舞台は同じ霞ヶ浦ですから、どうなりますか。
ちなみに五十嵐選手は174P(トップと46P差)で10位につけています。

台風18号

台風18号の動きが気になります。

[画像:7d476f7a-s.jpg]



明日から3日間沖縄に行くのですが、台風の影響で沖に出られるか微妙です。
ドンピシャで一番近づく時が当日ですからね~。



たぶんダメでしょうね。

2017 Bass Pro Shops Northern Open 第3戦決勝

2017 Bass Pro Shops Northern Open  第3戦の決勝は12名のアングラーで争われました。

[画像:ba5bdf97-s.jpg]


日本から参戦の並木選手も6位で決勝進出です。

[画像:d74aeead-s.jpg]
そして、決勝のこの日。
タフなコンディションは継続し、リミットメイク出来ない選手が続出するなか、トップのオット・デフォー選手が15ポンドオーバーを持ち込み、トータル50ポンド3オンスで圧勝です。

[画像:af626bc6-s.jpg]

並木選手は4本をウェインするものの、サイズに恵まれず6ポンド9オンスでトータル31ポンド12オンスの7位で終了です。

[画像:920e0407-s.jpg]

3日間の試合で、2位に10ポンド以上の、大差をつけたのですから凄いですね。


どんなパターンだったのか興味深いものです!

日本でも今日がトップ50桧原湖戦の決勝ですが、こちらも注目ですね。

[画像:87fff855-s.jpg]

上位陣は大混戦です。
ちょっとしたミスが命取りですね。


釣りビジョンによる生中継もありますから、時間のある方は見ると釣りの幅か広がりますよ!

[画像:6082dbf5-s.jpg]

2017 Bass Pro Shops Northern Open 第3戦初日


2017 Bass Pro Shops Northern Open  第3戦初日が終わりました。


初日は、オット・デフォーが17ポンド5オンスで首位。

rtl


マイク・ワトソンが16ポンド9オンス、ウィル・ハーディーが15ポンド7オンスと続き、以下14ポンド台が4人、13ポンド台が4人となっています。

ビッグフィッシュは5ポンド11オンス(約2.7キロ)で、チャド・ピップケン。

rtl

[画像:a9c0a937-s.jpg]


前回好調だった日本勢は、並木敏成選手が12ポンド9オンスで12位(12ポンド台は2人)、伊豫部健選手が10ポンド1オンスで23位、加藤誠司選手は2ポンド11オンスで100位、深江真一選手は1ポンド8オンスで108位でした。

[画像:8d744570-s.jpg]


並木選手、伊豫部選手はまずまずのスタートでしたが、加藤選手、深江選手は苦しいスタートとなりました。


全体的にローウェイトかつウェイト差が比較的ある状態で進んでいますので、安定した結果を残すことが求められますね。

参加124名でウェインは115名。リミットメイクは50名と厳しいレイクコンディションということが伺えます。
2日目もどうなるかが分からない展開となりそうですね。

JBトップ50第4戦エバーグリーンカップ初日

本日から始まったJBトップ50第4戦エバーグリーンカップの初日が終了しました。



初日トップは、5本4,375gを持ち込んだ暫定年間2位の青木大介選手。
2位には、僅差で5本4,335gをウェインした福島健選手。
3位には、5本4,325gをウェインした西川慧選手。
4位には、5本4,140gをウェインした桧原湖シリーズにも参戦している泉選手。
5位には、5本4,100gをウェインしたスモールマスターの五十嵐誠選手。
7位の吉田秀雄選手までが4キロオーバーの結果です。

[画像:a05b4f21-s.jpg]


暫定年間首位の市村修平選手は、5本3,525gで30位、年間暫定3位の今江克隆選手も5本3,320gで40位、暫定年間4位の小林知寛選手5本3,255gで43位、年間暫定5位の北大祐選手に至っては3本1,764gで最下位の50位と、年間上位勢は青木選手を除き軒並み大失速の初日となりました。


暫定年間6位の関和選手は34位、7位の三原選手は44位、8位の小林明人選手は10位、9位の山岡選手は37位、10位の佐々選手は15位と青木選手が独走態勢を築きつつあります。


①青木選手    160p+60p=220p
②市村修平選手 163p+31p=194p
③小林明人選手 142p+51p=193p
④佐々選手    136p+46p=182p
⑤今江選手    155p+21p=176p
⑥小林知寛選手 154p+18p=172p
⑦関和選手    143p+27p=170p
⑧山岡選手    140p+24p=164p
⑨三原選手    142p+17p=159p
⑩北選手      150p+5p=155p

初日を終えた3戦目までのトップ10にいた方たちの暫定年間順位はこんな感じです。
実際には、年間暫定13位の小森選手が13位につけていますので、合計178p、同ポイントの野村選手が12位で179pになり5位相当になります。

気まぐれなスモール戦ですので、このままの展開で終わるとは思えませんが、青木選手強しですね!
Amazonライブリンク
livedoor 天気
タイドグラフ