10月12日に神奈川県立武道館に於いて、第81回 神奈川県秋季柔道大会 兼 神奈川県柔道高段者大会が開催され、参加してきました。




08040e85.jpg



有段者は11時半受付開始、12時開会ということで、のんびりと県立武道館へ向かいます。



現地には10時過ぎに到着し、ゆっくりと着替え、準備をしていきました。

午前中は無段者の試合でしたが、熱気がありましたね。




d808aefc.jpg



今回は段別での試合となり、私は4段で出場。

40歳以上は基本1試合だけです。



鎌倉柔道協会からは3名がエントリーですが、それ以外にも稽古で顔を見る方もチラホラ。

高校のOBの顔も見かけます。



まずは初段と女子の試合から始まります。

中学の先輩も弐段で出場です。

組み合わせの妙で、2試合するそうです。




a4694ed4.jpg



最初は柿生青少年柔道の方。

善戦しましたが、ケンカ四つでの攻め方に課題を残し、終盤にポイントを取られ敗退です。


続いて3分休憩で連戦。

これはちょっとかわいそうでしたね。


今度の方は右の相四つですが、体重が重い。

連戦の疲れが見られ、終盤にポイントを取られました。

押さえ込みは何とか逃げて、優勢負け。


お疲れ様でした。


前日も稽古を一緒にやっているこの方 は、専門学校の後輩とやりました。

稽古やり過ぎだったのでしょうか。

相手の体重、パワーに手を焼き、決め手に欠ける展開です。

時間一杯戦いますが、引き分けでした。



高校の同級生も復帰第1戦です。

相手が欠席というハプニングがありましたが、組み合わせの調整で無事試合ができました。

自分よりも10キロほど重い相手に、しっかりと組み勝ち、伝家の宝刀背負い投げが炸裂です。


技あり(1本でも良かったのではという切れでした)を先取。

続いて色気を出して袖釣り込みを仕掛けますが、これは捌かれます。


再度の背負いで技あり追加し、合せ技で1本勝ちです。

見事ですね。




さて、いよいよ私の出番です。

相手は座間市柔道協会の方。

身長は私よりも大きく、体重は同じくらいでしょうか。



もちろん組み手も分かりません。



試合が始まり、体勢をみるとどうやら左組のようです。

相手の左手が私の右襟を狙って出た瞬間に、引き手を押さえて落とします。

同時に相手の右襟を釣手で取り、組み手は十分。



相手は苦し紛れの右組で、やや腰を引いた体勢で凌いでいます。



釣手を動かし、細かなフェイントを入れながら、相手の気持ちを追い詰めつつ、慎重に技に入るタイミングを狙います。



相手がやや自分の左に回るタイミングに合わせ、左内股に入ります。

右の軸足を痛めているので踏み込みが浅く、イメージとは違う浅い内股となりましたが、もう一歩の追い足をすることで上手く相手を回すことが出来、一本勝ちを取ることができました。


時間は20秒余りでしたが、集中して出来ましたね。



復帰後の初勝利は格別でした。

おまけに優秀賞も頂いてしまいました。




d998a1f0.jpg


6ebb1f9f.jpg




公式結果



試合終了後、同級生とその仲間などと、鶴見の同級生の店、まるはち商店 で打ち上げです。

勝利の赤星は旨かった~。