9月22日、神奈川県立武道館にて、allかながわスポーツゲームズ第7回 知事杯 市町村選抜柔道大会が開催され、今年から始まった段別の個人戦に出場してきました。




6aedf1b8.jpg


f59d3582.jpg



初めて行われる個人戦ですので、どのような方がエントリーされるかと思っていましたが、私の出場する四段には、同じ鎌倉柔道協会からエントリーした2人のみと、ちょっと寂しい結果でした。




d2979587.jpg



まずは、団体戦。

各市町村の代表チームが2ブロックに分かれ、総当たりのリーグ戦です。




1fb6c59d.jpg



我が鎌倉チームは、七帝柔道の選手を中心に構成しています。

まずは、最初の試合は厚木市です。


先鋒 引き分け

次鋒 優勢負け

中堅 反則負け

副将 反則負け

大将 引き分け


0対3で負け。


次は大和市B


先鋒 1本勝ち

次鋒 1本勝ち

中堅 1本勝ち

副将 1本勝ち

大将 1本勝ち


5対0で勝ち。


続いて、横浜市


先鋒 1本勝ち

次鋒 優勢負け

中堅 1本勝ち

副将 1本勝ち

大将 1本負け


2対3で負け。


最後は藤沢市。


先鋒 優勢負け

次鋒 優勢負け

中堅 1本負け

副将 1本勝ち

大将 1本負け


1対4で負け。


ということで、1勝3敗で、予選リーグ敗退。

1位は横浜市。


反対ブロックは前年優勝の相模原市が1位通過。


決勝は、横浜市対相模原市。

結果、1対4で相模原市が連覇です。



さあ、個人戦の第1試合で岡村先生とです。


開始早々、奥襟を掴まれ、下がって距離を取ろうとしたところで、場外にでてしまい場外指導を取られました。

続いて、一瞬組み勝ったのでこのチャンスに飛び十字を狙いますが、瞬間的に引き手を切られてしまい不発。

完全に組み負け、内股で有効を取られます。

寝技のチャンスは、腕を狙いますが守りが堅く、待て。

組手争いが続き、組み負けた状態で真捨て身の巴に行きますが、不十分で引き込み指導。

最後は強引に袖釣り込み腰で叩きつけられました。


当たり前ですが、まったくお話にならない結果です。

まあ、20代で大学卒業してから6年くらいですから、そりゃ歯が立つわけありません。

それでも、負ければ悔しいもんです。


稽古をするしかありませんね。


試合結果