釣りは何でも楽しい!vol3

気づけばアラフィフになってしまいました。旧ブログ「釣りは何でも楽しい!vol2」から移設し、新規に「釣りは何でも楽しい!vol3」となりました。 今まで通り、釣り、格闘技、食べ物のことを中心に日常の出来事を書いていきます。 よろしくお願いします。

ご意見、お問い合わせなどがございましたら、お手数ですが下記のアドレスへメールでお願いします。
bassmas1969@gmail.com
運営管理者 sprint296

トーナメント

2017BASS PRO SHOPS Northern Open第2戦

バージニア州リッチモンドのジェームスリバーで行われた2017BASS PRO SHOPS Northern Open第2戦。

[画像:7663671f-s.jpg]



日本勢が大活躍でした。


初日トップでスタートした深江選手ですが、二日目順位を多少落としたものの、三日目に巻き返し、40ポンド14オンスで3位に入賞です。

[画像:94940623-s.jpg]


決勝に進出した加藤選手も36ポンド11オンスで9位入賞、伊豫部選手も24ポンド15オンスで16位と上位に食い込みました。

[画像:f8a7bddf-s.jpg]

優勝はリックモーリスが43ポンド15オンスをウェインして優勝です。

[画像:0da5582c-s.jpg]

詳しくはBASSのホームページで。





BASSノーザンオープン初日!日本勢快進撃!!

いよいよ始まったBASSノーザンオープン。


日本勢が初日大活躍です。


[画像:ea9043bc-s.jpg]


初日トップが深江選手、ビッグフィッシュ賞が伊豫部選手で3位、加藤選手が5位です!



並木選手はやや出遅れましたが、3人は絶好調。
しかし、ウェイト差がないのでまだまだ予断は許せませんね。


でも、楽しみですね。



私は現在、富山県高岡市にいます。
明日の富山たかおか店のオープンです。

皆さんのご来店お待ちしてます!

BASS ノーザンオープン第2戦

現地時間8月3日~5日の日程で、アメリカのバージニア州リッチモンドのジェームスリバーでBASSノーザンオープン第2戦が開催されます。

[画像:dc5ac30d-s.jpg]



日本からも、ボーターとして加藤選手、並木選手、伊豫部選手がエントリーしています。

[画像:d57084da-s.jpg]


深江さんもエントリーしているはずと思ったら、テキサス州在住の場所に名前がありました(笑)

[画像:c8cce9e3-s.jpg]


リーダーズボード


会場のジェームスリバーはタイダルリバーということで、潮の干満の影響を受ける場所だそうです。
日本ではあまり見かけない釣場ですが、アメリカでは結構あるフィールドです。


当然、干潮に近い時が良い場所や、その逆に満潮に近い時が良い場所があります。
イメージ的には海に近い感じでしょうか。


日本からの3人に、現地の深江選手は頑張って欲しいですね。


並木さんのサポートしている、FLWのコアングラー部門にエントリーしている渡辺さんのブログにもプラクティスからの模様が書かれていますので、読んでみてはいかがでしょうか。


渡辺さんもそうですが、このように日本からはるばる海を越えてトーナメントに出場するなんて、私が学生時代には夢のような話でした。

泉さんや、吉田幸二さん、下野さん、田辺さんなどが、先駆者となり、大森選手や深江選手、並木選手、清水選手などが続きました。
参加するだけでも非常に大きな労力と、リスクを伴います。

トーナメントはもちろん勝つのも難しいのですが、継続的に参戦する体制を整えることが非常に難しいのです。
そんな意味からも、アメリカで頑張っている選手を応援したくなりますね。


余談ですが、母校のサッカー部がインターハイの決勝に進出しました。
しかも、タイムアップ寸前のアディショナルタイムに奇跡の同点弾が飛び出し、PK戦を制しました。

決勝は前回大会準優勝の流通経済大柏です。
知り合いの息子さんもこのサッカー部に在籍しているそうです。
どちらも負けずに頑張って欲しいですね。

山中湖チャプター第3戦東レバウオカップ結果

本日は山中湖チャプター第3戦東レバウオカップが山中湖湖明荘を会場に開催されました。


image



あいにくの雨模様の天候ですが、12名の山中湖マイスターが集まりました。


image



朝の気温は20度を下回り、肌寒い位の陽気でしたが、風はなく釣りやすいコンディションでした。

image


朝のミーティングの後、スタートです。


image



選手は思い思いの場所に向かっていきます。
先月に行われた放流魚も落ち着き、ネイティブ主体の展開が予想されました。



選手は帰着時間ギリギリまで粘り、5名の選手がウェインしました。



image

5位は浅井選手。
ダウンショットでキャッチです。



image

4位は及川選手。
帰着して桟橋でキロフィッシュを逃がしてしまい、惜しくも一本のみでウェインです。
ダウンショットのHPシャッドテールで二本ともキャッチしたそうです。



image

3位は、第2戦の優勝者加藤選手。
ダウンショットのフォールクローラーでキャッチです。



image

2位は帝王川上選手。
先日開催された別団体の大会の時に悔しい思いをしたディープクランクベイト(ブリッツマックスDR)を使ってリベンジです。
天候から考えてもハードベイトは強く、ウェインした魚よりも大きい魚を逃がしたとか。



image

優勝は桐生選手。
シャローをロングディスタンスで攻略し、見事に2キロオーバーをキャッチ。
初優勝を飾りました!


image


来週にプロ戦を控えているため、皆さん言葉少なでしたが、来週もぜひ頑張ってください。


優勝の桐生選手はお立ち台は何度もありましたが、念願の優勝を勝ち取り、とても嬉しそうでしたね。
来週も連覇して欲しいものです。


image



いよいよ次回9月3日のスミスカップで最終戦です。
加藤選手の逃げ切りが決まるか、今回お立ち台に上がった4名が逆転するか、まだ予断が許さない状況です。


最終戦も皆さんよろしくお願いいたします。


最後に、今回冠を持っていただいた、東レモノフィラメント様、ありがとうございました。

山中湖チャプター第3戦東レBAWOカップ開催!

ca1f3c5b.jpg

さて、今週末の30日の日曜日、山中湖湖明荘さんを会場に、NBC山中湖チャプター第3戦が開催されます。



7月9日に開催された山中湖第2チャプターでは、6月29日に行われた放流の効果もあり好釣果が聞かれましたが、今回はどうでしょうか。

569821c6.jpg

こんな魚が釣れるかな~?


放流魚も徐々に落ち着き、ウィードが少ないのでディープ狙いと行きたいところですが、ディープはニゴイの巣窟と化している可能性も高い。
リスク承知で、シャロー攻略ですかね~。


ハイリスク、ハイリターンの湖となっている山中湖ですが、それだけに攻略した時の喜びは格別です。


スタッフ一同、チャレンジャーをお待ちしております!

Amazonライブリンク
livedoor 天気
タイドグラフ