釣りは何でも楽しい!vol3

気づけばアラフィフになってしまいました。旧ブログ「釣りは何でも楽しい!vol2」から移設し、新規に「釣りは何でも楽しい!vol3」となりました。 今まで通り、釣り、格闘技、食べ物のことを中心に日常の出来事を書いていきます。 よろしくお願いします。

ご意見、お問い合わせなどがございましたら、お手数ですが下記のアドレスへメールでお願いします。
bassmas1969@gmail.com
運営管理者 sprint296

チャプター

山中湖チャプター第4戦スミスカップ

山中湖チャプター第4戦スミスカップの協賛品が届きました!



毎回たくさんの商品を提供していただくスミス様には大感謝です。


今回もスミスのフラッグシップモデルストラテジーツアラーVスペックのスピニングロッド64Lが送られてきました。

[画像:baa47f55-s.jpg]

もちろん、これ以外にもありますよ。

このところ、参加者は10名強にも関わらず、ストラテジーツアラーVスペックですよ!


確率高過ぎだろ(^^)
おいらも出ようかな?


そうはいかないので、エントリーだけして全員ノーフィッシュだったら貰ってしまおうか(^^)


冗談はさておき、参加した方がいいように思いますので、お誘い合わせの上、たくさん参加してくださいね。

山中湖チャプター第3戦東レバウオカップ結果

本日は山中湖チャプター第3戦東レバウオカップが山中湖湖明荘を会場に開催されました。


image



あいにくの雨模様の天候ですが、12名の山中湖マイスターが集まりました。


image



朝の気温は20度を下回り、肌寒い位の陽気でしたが、風はなく釣りやすいコンディションでした。

image


朝のミーティングの後、スタートです。


image



選手は思い思いの場所に向かっていきます。
先月に行われた放流魚も落ち着き、ネイティブ主体の展開が予想されました。



選手は帰着時間ギリギリまで粘り、5名の選手がウェインしました。



image

5位は浅井選手。
ダウンショットでキャッチです。



image

4位は及川選手。
帰着して桟橋でキロフィッシュを逃がしてしまい、惜しくも一本のみでウェインです。
ダウンショットのHPシャッドテールで二本ともキャッチしたそうです。



image

3位は、第2戦の優勝者加藤選手。
ダウンショットのフォールクローラーでキャッチです。



image

2位は帝王川上選手。
先日開催された別団体の大会の時に悔しい思いをしたディープクランクベイト(ブリッツマックスDR)を使ってリベンジです。
天候から考えてもハードベイトは強く、ウェインした魚よりも大きい魚を逃がしたとか。



image

優勝は桐生選手。
シャローをロングディスタンスで攻略し、見事に2キロオーバーをキャッチ。
初優勝を飾りました!


image


来週にプロ戦を控えているため、皆さん言葉少なでしたが、来週もぜひ頑張ってください。


優勝の桐生選手はお立ち台は何度もありましたが、念願の優勝を勝ち取り、とても嬉しそうでしたね。
来週も連覇して欲しいものです。


image



いよいよ次回9月3日のスミスカップで最終戦です。
加藤選手の逃げ切りが決まるか、今回お立ち台に上がった4名が逆転するか、まだ予断が許さない状況です。


最終戦も皆さんよろしくお願いいたします。


最後に、今回冠を持っていただいた、東レモノフィラメント様、ありがとうございました。

山中湖チャプター第3戦東レBAWOカップ開催!

ca1f3c5b.jpg

さて、今週末の30日の日曜日、山中湖湖明荘さんを会場に、NBC山中湖チャプター第3戦が開催されます。



7月9日に開催された山中湖第2チャプターでは、6月29日に行われた放流の効果もあり好釣果が聞かれましたが、今回はどうでしょうか。

569821c6.jpg

こんな魚が釣れるかな~?


放流魚も徐々に落ち着き、ウィードが少ないのでディープ狙いと行きたいところですが、ディープはニゴイの巣窟と化している可能性も高い。
リスク承知で、シャロー攻略ですかね~。


ハイリスク、ハイリターンの湖となっている山中湖ですが、それだけに攻略した時の喜びは格別です。


スタッフ一同、チャレンジャーをお待ちしております!

JBトップ50第2戦決勝&山中湖チャプター第2戦

本日は、弥栄湖でトップ50の決勝が行われ、山中湖では山中湖チャプター第2戦のサンラインカップが開催されました。

image


この日の山中湖は、バスオブジャパンの大会やヨットの大会と重なり、そこにいつものウェークボードがいて大混雑です。

image

厳しい釣果が続く山中湖に13名のチャレンジャーを集め、山中湖チャプターは開催です。

天候は晴れたり曇ったり、風はそよそよといった感じで、終日釣りしやすいコンディションでした。

ミーティングの後、スタートです。
image

image



待ち時間の間、しんぺー副会長が桟橋フィッシングをすると、事件が!



image


まさかの50アップ!

image

このドヤ顔(^^)

ブルシューターでゲットです。
この後も、ワンバイトあったとか。

image

image


湖明荘の沖にも選手がたくさん!


そんなこんなで帰着です。

一人、二人と帰ってきますが、皆さん検量カードも一緒に出してきます。



アレレ、最後の1名も検量カードと一緒に帰着です。


ということで、全員ノーフイッシュでした。


今日は久しぶりに浜のお掃除をして、
image

image


この後に環境保全講習会を開催です。
image



つつがなく終了し、集合写真!
image



同時進行だったトップ50は、三原選手、五十嵐選手の猛追から、かろうじて逃げ切った青木選手が優勝です。

image


単日トップは福島選手。

image


こちらは釣れ釣れな大会でしたが、この方が盛り上がりますよね。



チャプター終了後、ちょっと考えてしまいました。
貴重な時間と経費を使って出てくれる選手に対し、この湖のコンディションで大会を開催して良いのだろうかと。

春先のコンディションが整わない時期ならいざ知らず、6月の釣りやすいコンディションでこれですから、大会を開催してはいけないのではないのではないかと考えてしまいます。

もちろん、スポンサーさんにも申し訳ないです。

とても魚種認定されてる湖とは思えない状況です。



どうすべきなんでしょう?
ぜひ、皆さんの意見を聞かせてください。


個人的には、参加人数が減っても、出場したいという方がいる限り続けるつもりでしたが、魚が釣れないのでは大会が成立しません。

正直、もう無理なんではないかと思ってしまいます。
ちょっと考えてみます。

間もなく山中湖チャプター第2戦サンラインカップ

今週末は山中湖で山中湖チャプター第2戦のサンラインがが開催されます。


当日は、バスオブジャパンの大会とヨットの大会とバッティングしていますので、参加者の皆さんはトラブルのないように注意してくださいね。


ヨットの大会は9時頃から会場の湖明荘の沖合いで行われるそうです。


第1水中島は引っ掛かるかも知れません。


山中湖は釣り人だけのものではありませんので、譲り合いながら楽しみたいものです。



当日の状況で釣りが出来るエリアが決まると思いますので、予めご了承ください。



また、大会終了後に環境保全講習会を開催します。

image



大会で疲れていると思いますが、環境のお勉強を少しばかりやりましょう!



ということで、チャプターとバスオブジャパンの結果はどちらが上になるか楽しみであったりもしますが、トラブルなく、楽しめるように運営頑張ります!
Amazonライブリンク
livedoor 天気
タイドグラフ