釣りは何でも楽しい!vol3

気づけばアラフィフになってしまいました。旧ブログ「釣りは何でも楽しい!vol2」から移設し、新規に「釣りは何でも楽しい!vol3」となりました。 今まで通り、釣り、格闘技、食べ物のことを中心に日常の出来事を書いていきます。 よろしくお願いします。

ご意見、お問い合わせなどがございましたら、お手数ですが下記のアドレスへメールでお願いします。
bassmas1969@gmail.com
運営管理者 sprint296

大盛り

カツカレー大盛りはなかなか手強い インター食堂

桧原湖のプリプラクティスの帰り道、GW真っ只中ということもあり、渋滞が酷いのは織り込み済み。


のんびり帰りましょう。



4時頃まで釣りをして、ボートを上げ、お片づけ。
早稲沢浜キャンプ場を出たのは5時半過ぎ。



山道を下り、猪苗代湖にぶつかり左折して下道を郡山方面へ向かいます。
途中、シェルのガソリンスタンドで車に給油した後は自分の食事タイム。


いつものインター食堂へ向かいます。



しかし、道路が結構混んでいました。
止まるほどの渋滞ではないものの、信号待ちと思われる渋滞で流れが悪かったです。


そんなこんなで安子ヶ島のインター食堂に到着したのは、7時前でしたかね。
7人組み、2人組みの次でしたが、席は空いているので大丈夫だろうということで名前を書いて待ちます。


15分ほど待って、カウンター席へ案内され、カツカレー大盛り(1,000円+100円)をオーダー。



さすが、GWということで、お店は大繁盛でした。
料理の出てくるのにもいつもより時間が掛かりましたね。


お水を飲みつつ、待っているとカツカレー大盛りが到着です。

image




予想以上に多いです。
カツは8切れ、味噌汁、サラダがついています。


これは心して食べないと危ないかもしれません。
ルーがやや少なめなので、ペース配分も重要ですね。


まずは、サラダからいただきます。
コーンにカイワレ大根、キャベツのサラダで、既にドレッシングが掛かっています。


続いて、本命カツカレーです。

カツは揚げたて、サクサクで、肉も柔らかく美味しいですね。
ソースをつけて、白ご飯と食べたり、カレーと食べたりしながら、食べ進みます。

ご飯の量が意外と多いですね。
600~800g位ありそうです。

カツの量も多いので、食べ応え十分ですね。

とはいえ、これを残す訳にもいきませんので、無事に美味しく完食です。


食後に隣のコンビニでアイスを購入。


これで、渋滞にも負けないエネルギー注入です。


郡山から高速に乗ったのが8時頃、渋滞地点の宇都宮あたりをパスするために、矢板インターで降り、4号バイパスで五霞インターを目指します。
五霞インターまでは順調に進み、10時半頃に到着です。

圏央道を藤沢目指し、0時ちょっと過ぎに到着しました。

途中、休憩は圏央道の菖蒲PAでトイレ休憩。厚木PAで一息入れた2回で走りきりましたよ。
郡山から下道ありで4時間少しですから、順調な帰り道でした。

カツ丼(並)大盛り 長岡屋

この日は所用があって外でお仕事でした。


そんな訳でお昼も外食です。

八王子めじろ台店近くのお店でいただきました。
このお店はお蕎麦屋さんですが、盛りが良いことで有名なお店です。


裏メニューでは特盛もあるとか。
特盛は尋常ではないようですので、まずは大盛りからチャレンジです。(何にチャレンジだ?)


運良く駐車場に停められ、お店に入るとテーブル席が4つ(4人掛け3つ、6人掛け1つ)とお座敷席が2つ(4人掛け2つ)あり、6人掛けのテーブル席に相席で座らせてもらいました。


オーダーはカツ丼(並)の大盛り。



麦茶を飲みつつ、待っていると約10分ほどで着丼。

image

image





なかなかの盛り具合です。
器も大きいですね。コップと比べるとその大きさが分かると思います。

サラダに味噌汁、漬物がついており、これで950円はコストパフォーマンス大ですね。


名古屋のあのお店と比べると、まだ大人しめですね。



カツは全部で7切れ乗っております。
5切れがそのまま乗り、2切れが隙間を埋める形で鎮座しています。
しかも、一切れの厚さが2センチほどあり、長さも長い(笑)

一切れを3回位に分けて食べ進めることになります。


揚げたてのカツは熱々、もちろんご飯も熱々。
卵と玉ねぎ、出汁のとのコラボも良いですね。


美味しいカツ丼を食べると幸せな気分になります。
カツとご飯を交互に口に運び、時々味噌汁、漬物で味変をして食べ進め、余裕を持って15分ほどで完食です。



食事をしているときに、お昼時ということもあり次々にお客様が訪れ、すぐに満員になりました。
人気のお店ですね。
他の人が食べているものも美味しそうなものが多く、次回訪問するチャンスがあれば、違うものを食べてみたいですね。

image


ごちそうさまでした!

サンマーメン つるや食堂

サンマーメンといえば、神奈川県のソウルフード。


私の最初の出会いは、高校の学食でした。

その後色々なお店で見つけるごとに食べていますが、藤沢では千里飯店古久家がツートップでしょうか。

湘南台のまるともも忘れちゃいけませんね。



そんなサンマーメンですが、藤沢で新しいお店を開拓しました。


image


ちょっと奥まった場所にあり、パッと見、歴史を感じさせる佇まいです。


image


サンマーメン680円(大盛り150円増し)をオーダーです。



しばらくして着丼。


image


熱々の餡がたっぷりと乗っていて、慌てて食べたら間違いなく火傷しますね。

たっぷりとお酢、ラー油をかけていただきます。


途中、汗だくになりながら食べ終えました。
スープは健康のため残しましたよ(笑)


結構量もありましたが、千里飯店の普通盛りくらいでしょうかね。(千里飯店が多いという噂もありますが)
味はあっさりした優しい感じのサンマーメンでした。


ごちそうさまでした。